シャンハイクラシノテチョウ

上海老婆生活指南と*tsubameのめ*の内容を統合
<< GREEN & SAFE THE BARN | TOP |

Vivienne Westwood Café

2017.02.09 Thursday | お店屋さん > 飲食店

yuyusakuraさんとGREEN & SAFE THE BARNでランチをした後、
散歩がてらK11まで移動しました。

Vivienne Westwoodが好きなムスメに
微信で見せびらかしてやろうと思い(なんちゅう母親やねん)、
Vivienne Westwood Caféへ。

家へ帰るまで知らなかったのですが、
このカフェ、2015年の春からあったのですね。
それも世界初のお店(もう1店舗は香港の海港城商場に)だそうで。

Vivienne Westwood Café1

時計の壁の奥にも席があって、窓際の席に座りたかったのですが
殿方がお一人でくつろいでらっしゃったので、入口に近い席に着席。

この時計は逆回転で実際に動いていましたが、
どれぐらい間隔で一周していたかは測っていないので不明です。

Vivienne Westwood Café2

壁の絵の部分は、もうちょっと角度をつけて撮れば
きれいだったのでしょうけれど、
その先にご婦人と呼ぶにふさわしい年齢の方々(ま、おばちゃんですわ)が
座っていたので、遠慮してこーんな感じで。

Vivienne Westwood Café3

私たちはランチを楽しみ過ぎておなかいっぱいだったので、
アフタヌーンティーのセットやケーキは諦めました。

それでもたくさん喋って喉が渇くかも、なーんて思いながら
私はホットフルーツティー(什錦水果茶:62元/ポット)を注文。
yuyusakuraさんは、モカ(46元)を注文。

Vivienne Westwood Café4

カップにも

Vivienne Westwood Café5

お皿にも
おなじみのオーブマークが。

Vivienne Westwood Café6

帰りに店員さんが運んでいるラテを見かけた時、
ラテアートもオーブマークだったのですが、
これはモカだから描いてもらえなかったのかなあ。
それともたまたま?

紅茶類のポットは結構大きくて、
それも時折店員さんがお湯を足すか否か聞きに来てくれて、
調子に乗って飲み続けていると、
お手洗いとスーパー仲良しになってしまいそうな勢いですが、
長く美味しくいただきました。

隣にCOVAもありますが、どちらも賑わっていました。

Vivienne Westwood Café
 上海市淮海中路300号 上海K11購物藝術中心2階 L208-209 (x黄陂南路)
 軌道1号線「黄陂南路」2/3番出口
 TEL:(021)6316-0261
 営業時間:9:00-21:00
author : つばくろん(二姐) | comments (0) | -

Comment

Comment Form