シャンハイクラシノテチョウ

上海老婆生活指南と*tsubameのめ*の内容を統合
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Vivienne Westwood Café

2017.02.09 Thursday | お店屋さん > 飲食店

yuyusakuraさんとGREEN & SAFE THE BARNでランチをした後、
散歩がてらK11まで移動しました。

Vivienne Westwoodが好きなムスメに
微信で見せびらかしてやろうと思い(なんちゅう母親やねん)、
Vivienne Westwood Caféへ。

家へ帰るまで知らなかったのですが、
このカフェ、2015年の春からあったのですね。
それも世界初のお店(もう1店舗は香港の海港城商場に)だそうで。

Vivienne Westwood Café1

時計の壁の奥にも席があって、窓際の席に座りたかったのですが
殿方がお一人でくつろいでらっしゃったので、入口に近い席に着席。

この時計は逆回転で実際に動いていましたが、
どれぐらい間隔で一周していたかは測っていないので不明です。

Vivienne Westwood Café2

壁の絵の部分は、もうちょっと角度をつけて撮れば
きれいだったのでしょうけれど、
その先にご婦人と呼ぶにふさわしい年齢の方々(ま、おばちゃんですわ)が
座っていたので、遠慮してこーんな感じで。

Vivienne Westwood Café3

私たちはランチを楽しみ過ぎておなかいっぱいだったので、
アフタヌーンティーのセットやケーキは諦めました。

それでもたくさん喋って喉が渇くかも、なーんて思いながら
私はホットフルーツティー(什錦水果茶:62元/ポット)を注文。
yuyusakuraさんは、モカ(46元)を注文。

Vivienne Westwood Café4

カップにも

Vivienne Westwood Café5

お皿にも
おなじみのオーブマークが。

Vivienne Westwood Café6

帰りに店員さんが運んでいるラテを見かけた時、
ラテアートもオーブマークだったのですが、
これはモカだから描いてもらえなかったのかなあ。
それともたまたま?

紅茶類のポットは結構大きくて、
それも時折店員さんがお湯を足すか否か聞きに来てくれて、
調子に乗って飲み続けていると、
お手洗いとスーパー仲良しになってしまいそうな勢いですが、
長く美味しくいただきました。

隣にCOVAもありますが、どちらも賑わっていました。

Vivienne Westwood Café
 上海市淮海中路300号 上海K11購物藝術中心2階 L208-209 (x黄陂南路)
 軌道1号線「黄陂南路」2/3番出口
 TEL:(021)6316-0261
 営業時間:9:00-21:00
author : つばくろん(二姐) | comments (0) | -

GREEN & SAFE THE BARN

2017.01.17 Tuesday | お店屋さん > 飲食店

新天地なんて何年ぶりかしらんと思いつつ、
互人多の定例会の後、こさっちーと夜デエト。

何となくの雰囲気だけでGREEN & SAFEに入ることに。

高島屋のお店には行ったことがあるけれど、ココは初めて。
1階は調理場と順番待ちの席が。
写真を撮り忘れてしまったのですが、草の椅子?
何やらオモシロイ(でも座りにくい)スペースで、
しばらく待っていると2階へ進むことができました。

私たちの席はさらに上で、階段をのぼっていきました。

GREEN & SAFE 新天地店

そこから見た風景。

オーダーは自分で紙にチェックを入れたものを
2階のレジへ持って行って先払いで手続きします。
番号札とレシートを受け取り席で待っていると
スタッフが料理を運んで来てくれるようになっています。

こさっちーはHONEY DEW(38元)というビールを、
私はRosemary Wild Honey Citrus Spritze(35元)という
ドリンクをそれぞれ注文。

Rosemary Wild Honey Citrus Spritze

オレンジの果肉がごろごろ入っているため、
ストローが全く役に立ちませんでした。
こさっちーがタピオカミルクティーのストローぐらい
太い物が要るんじゃないかと笑ってくれましたが、
それでも果肉が詰まっちゃってたかもかも。
甘すぎず、酸っぱすぎず、さっぱり飲みやすいので
オススメではあります。
ちなみにストローは紙製。

サラダは一番気になったメニューの
Arugula Salad with Strawberry & Crispy Bacon(35元)。

Arugula Salad with Strawberry & Crispy Bacon

これはミニサイズで、二人で食べるにはちょうど良い量でした。
そして今回注文したものの中の一等賞。
とっても美味しかった〜。
シンプルなドレッシングは何を配合してあったのかな。
でも、ナイフとフォークでルッコラを食べるのは大変で、
いっぱい粗相をしてしまいました。反省。

Olive Crust Lamb Rack

Olive Crust Lamb Rack/3ribs(78元)。

メインを何にするか、さんざんああだこうだと言いながら
メニューをチェックしていたら、
お肉の重さの単位が気になって、そこでも盛り上がって
メニューがなかかなか決まりません。

まず牛肉などはオンス表示で、私たちには馴染みがないものですから、
イメージがわかないわけですね。
すごく量がありそうで、
でもこさっちーがスマホで検索してみてくれたところ、
実はそんなにないんだね〜と苦笑い。

このフレンチラム・ラックは、その量が中国語で
「3肋(sān lèi )」と書かれてあって、
そこから私たちは「3ピース」だとか「3本」とか言うことなく、
「3肋骨」と呼びながら無駄に盛り上がっていくわけです。
「イチロッコツ、ニロッコツ、サンロッコツ……」

若干塩気が強いかなというのが私の印象でしたが、
軟らかくてクセがなく、美味しいです。お皿も美しい。

Portobello Mushroom Pizza

Portobello Mushroom Pizza(68元)

主食系のメニュー、お米の料理は3品かな、載っていました。
そのうち2つがタイ風となっていたので選びませんでした。
タイのなんたらはタイ料理屋さんでいただきます。
ここはピザかパスタでしょう(とわざわざ口には出していませんが)と
いうことで、最終的にピザを選びました。

シンプルな感じがいいかなという雰囲気でこのピザにしたものの、
「Portobello Mushroom」というキノコのことがよくわかりません。
帰ってから調べてみたら、イタリア原産の肉厚で大きなキノコなんですね。
一見椎茸のようにも見えます。アメリカではポピュラーな存在だそうで、
ポートベロー、ポートベロ、ポルトベロ、ポットベラ、ポートベラ……。
カタカナ表記はさまざまなようです。
Cremini(クレミニ)というキノコが完熟した状態なのが、
Portobelloなのだとか。

このピザもまた美味しくて、冷めてもイヤじゃなかったですね。
4人ぐらいでシェアすれば、あつあつのうちにあっと言う間に
なくなりそうです。

店内の雰囲気や食べた料理が違うというのもあるのかもしれませんが、
数年前に高島屋の中のお店でランチを食べた時には、
わざわざ遠くまで食べに来たいほど美味しいとは思わないなって
ちょっと思ったのですが、今日は「近いうちにまた来たいな」と
いう印象でした。

食事を済ませて1階へ降りてみると、
ウェイティングのスペースいっぱいに若者たちがいて、
順番を待っていました。大人気のようです。

ごちそうさまでした。


*GREEN & SAFE THE BARN
  (GREEN & SAFE 新天地店)
 上海市黄浦区太倉路181弄22号(太倉路x馬当路)
  ・軌道1号線「黄陂南路」駅2番出口から南へ新天地北里へ
  ・軌道10/13号線「新天地」駅1番出口から北へ
   新天地時尚購物中心、上海新天地を抜けて新天地北里へ
 TEL:(021)6386-0140
 営業時間:11:00ー02:00
 ・大衆点評でのページ
  http://www.dianping.com/shop/67519205
 公式のサイトは台湾の情報しか掲載されていないようです。
 大陸版サイトを見つけることができませんでした。
author : つばくろん(二姐) | comments (0) | -

好飯食堂/HowFun Paella Bar 南京西路店

2016.12.29 Thursday | お店屋さん > 飲食店

上海展覧中心で開催されている
2016蓬皮杜現代藝術大師展」に行った後、
上海商城で食事をすることにしました。

Marikoさんの目に「好飯食堂」という名がとまり、
そこへ行ってみることに。

入口まで来てみると「パエリア バル」と書かれてありました。
そう、パエリアのお店なんですね。

HowFun1

テーブルに着くと、こんな可愛いしかけが。

平日のランチは14:30までオーダーができるようです。
68元で一人用のパエリア、そして飲み物を選びます。
私は新メニューと書いてあった、サテーチキンのパエリアを。

そこにプラス12元で日替わりのスープや
日替わりのサラダが注文できます(両方頼めばプラス24元という意味)
私はスープを追加。パンプキンスープでした。

パンプキンスープ

さらにタパスも追加できますが、パエリアの量がたっぷりなので、
一人では食べきれないと思います。

サテーチキンのパエリア

お米の硬さを調整してもらえます。
私は軟らかめでお願いしましたが、
リゾットのような状態ではなく、しっかりしたごはんで、
でも、硬すぎずイイ感じでした。

私たちが日本人だとわかった時点で、
少し日本語が話せるお兄さんが対応してくださいましたが、
私たちは日本語では話さなかったので、
注文に関する日本語を理解してくれるかどうかは不明です。

とても美味しかったので、近いうちにまた行きたいなと思いました。
ごちそうさまでした。

好飯食堂/HowFun Paella Bar 南京西路店
上海市静安区南京西路1376号 上海商城200B(西峰2F)
 軌道2、7号線「静安寺」3番出口から東へ
TEL:(021)6289-8232
営業時間:平日11:30-22:30(Lo.21:00)
     土日11:00-22:30(Lo.21:00)

※浦東新区丁香路858弄 丁香国際商業中心L1層125室(x長柳路)にも
お店アリ 
author : つばくろん(二姐) | comments (2) | -

YOLOTA 友楽達台北精致面館(虹橋天地店)

2016.12.20 Tuesday | お店屋さん > 飲食店

12月17、18日と互人多虹橋天地で開催中の
「虹橋天地聖誕市集(X'mas Market In THE HUB)」に参加しました。
17日は南匯へお墓参りに行ってからの夕方入りをしたのですが、
18日は開場時からブースに入っていました。

お昼になって、朝からステキな商品陳列で活躍してくださっていた
サポーターのJunkoさんと一緒に地下へおりて昼食をとることにしました。
17日の終了時にMarikoさんと入ろうとして「閉店です」と
断られてしまった「YOLOTA 友楽達台北精致面館」という麺屋さんが
気になります。
Junkoさんのお宅の近くにもこのお店があって、
いつも気になっているのだけれどまだ入ったことがない、と
おっしゃったので、じゃあ入りましょうと中へ。

まだ日が浅いのでしょうか、お店はとてもきれいで
オシャレな感じです。

Junkoさんのオトモダチの話だと
拌面(汁そばではなく、タレであえて食べる麺)が美味しいということで、
メニューの拌面のところを見ていると……。

松阪猪肉干拌面

という料理が。

そういえば、このあいだもどこかで「松阪猪肉」って書いてあるのを見て、
何で松阪牛ではなく松阪豚なの?
これってどこの何?
と、不思議に思ったのでした。

初めて行く店で結構な率で謎めいたメニューを注文したがるワタクシ、
今回も例に漏れず、コレを注文。

松阪猪肉干面

キュウリたっぷりで美味しそう。

ちょっと甘めのタレなのは、台湾の麺だからでしょうか。
上海の人はきっとみんな好きだと思います。
お肉はいわゆる豚トロで、
キュウリに負けないぐらいたっぷりのっています。

いやー、これは美味しいですね。
今度はもっと近いところにあるお店へ行って、
別のメニューを注文してみなくちゃデス。
Junkoさんは次回、この松阪猪肉干拌面に挑戦されるそう。
楽しみですね。

とまあ、松阪猪肉(猪はイノシシではなく豚のことです)の
謎が解けぬまま店を出ました。
ブースに着いた時にはもうそのことは忘れてしまっていて、
Marikoさんに「昨日入りそこねた麺屋さん、美味しかったデスよ」と
言っただけでした。

そして今日。
昨日19日に放送された『SMAPxSMAP』を観ていたら、
BISTRO SMAPのコーナーで「松阪ポーク」が登場したのです。

松阪ポーク!?

そうなんだ、松阪を冠する豚肉が存在するんだ〜。
日本の情報に疎いので、全く知りませんでした。

少し調べてみたところによると、
松阪にはいくつかのブランド豚肉があるようです。

松阪豚」は3つの品種をかけあわせた三元豚で、
山越畜産という会社の山越氏が生み出した霜降り豚肉。
松阪ポーク」は、中国原産種の黒毛豚を改良したチャイナジャパン種。

最近上海の飲食店で見かける「松阪猪肉」は、
本当にこれらのいずれかの肉(もしくは同じ種類)の肉を
使用しているのか、単純に名前だけをそれらしく使っているのかは
わかりませんが、いずれにせよ、日本のええもんを知っている外国人が
たくさんいてはるということですね。

話は戻って麺屋さん。
浦東は3店舗あるものの、
花木路の浦東嘉里城、張江の中芯花園に長泰広場と、
拙宅からは足が不便だし、浦西の店舗も定西路と蒙自路と
ちょーっと行き辛い感じ。一人でふらっと立ち寄る感じではなく、
誰かを誘ってはりきってランチに行く感じで出かけようかなと思います。

*YOLOTA 友楽達台北精致面館(虹橋天地店)*
 上海市閔行区申長路688号 虹橋天地購物中心B1-08単元
 軌道2/10号線「虹橋火車站」E/F出口
 TEL:(021)3471-5037
 開店時間がちょっとわかりません。購物中心は10時開店です。
 ラストオーダーは21時頃のようです。
 他の店舗情報はコチラから。
author : つばくろん(二姐) | comments (0) | -

美味しいTTKG (SHARI)

2016.12.09 Friday | お店屋さん > 飲食店

昔、古北でお洋服屋さんをやっていたMINAちゃん、
日本に帰国してからもセンスの良いセレクト品を調達して
不定期にSTUDIO 588で販売会をしています。
(販売会のお知らせが欲しい方はお問い合わせください)

どうしても滞在期間中はめいいっぱいお仕事モードなので、
彼女をつかまえることは難しいのですが、
今回、無理矢理彼女をおさえこんで(えっ?)、
こさっちーと3人、SHARIで遅いランチを。

今年はパステルアートのお仕事はほとんどしなかったので、
STUDIO 588まで来ても、紅茶を飲んでぐだぐだ吠えてたり、
ふみちゃんに買い物即決で驚かれたりする程度で、
SHARIへ足を運んだのも久しぶり。

なので、ランチメニューが変わっていたことも知らなかった〜。

メニューを見ると、カレーのコースが2種類ある他、
「釜炊き御飯の美味しさを心ゆくまで楽しむ」148元のコースと
「熟成牛を心ゆくまで楽しむ 熟成牛・TTKG」という
188元のコースがありまして。

……「TTKG」??

DAIGOかピコ太郎か?なんて笑いながら、
このTTKGの正体が気になる私たち。

でも、上海で食べる熟成牛が美味しいかどうかは賭けであり、
「熟成牛を心ゆくまで楽しむ」という名前の通り、
内容はガツンと肉を喰らうというもの。
おばちゃんとしては、美しく盛られたいろいろなものを
ちょっとずつたくさん楽しめる方が贅沢感を味わえるので、
無難に148元のランチを注文。

先付

[先付]出汁の旨味を味わう 海の幸海鮮茶碗蒸し
濃厚な海鮮風味。具材も贅沢。

前菜

[前菜]SHARI名物マスカルポーネチーズ豆腐、本日の御造り3種盛り
いつ食べてもこのチーズ豆腐好き。
人数が揃うと、盛りつけが華やかになるから楽しいね。

御飯のお供

[御飯のお供]フランス産黒トリュフたっぷり温泉たまご
ほうれん草と湯葉のお浸し 雪龍牛100%使用一口メンチカツ
牛ほほ肉赤ワイン煮込み 鶏スパイシー唐揚げ
鯖ナンプラー焼き 自家製海苔佃煮
山芋とろろ 自家製肉味噌
白桃とトマトのコンポート

写真中央手前のグラスの中は、
南蛮漬け系のお魚と玉葱だったと思うのですが、
帰って来てメニューを確認してみたところ、
その記載がありませんでした。
そしてメニューには「白桃とトマトのコンポート」とありましたが、
これがありませんでした。
(後にデザートが来た時に洋梨とトマトのそれらしきものがあったので、
たぶんコレの代わりではないかと思われ)

写真一番右上が温泉たまご。
店員さんに確認してみたところ、
「TTKG」の正体は「トリュフたまごかけごはん」。
そう、肉を喰らわなくとも、TTKGは楽しめるようになっていました!

食事

[食事]SHARI名物釜炊き御飯 光り輝く銀シャリ
これにですね、温泉たまごをのっけていただくわけです。

TTKG

いやー、なんと贅沢な。
別にトリュフ好きでもなんでもないのですが、
すごく良い香りがします。

他の御飯のお供の中では、肉味噌だとか海苔の佃煮などが
銀シャリによくあうのでお気に入りでしたが、
この佃煮、海苔の佃煮なのにどうもMINAちゃんとこさっちーが
とても苦手とする香りの強いある野菜が入っていて
(調理中に紛れ込んだとは考えにくい)、
こさっちーの佃煮も私が美味しくいただきました。
ほんのり香る感じなのですが、嫌いなモノアンテナは敏感デス。

[止椀]具沢山豚汁。写真撮らず。

甘味

[甘味]本日のデザート コーヒーOR紅茶
青いグラスの中のものは洋梨とトマトのコンポート。
コーヒーをいただいた二人は苦くて大変だったみたい。

でも、3人でああだこうだと言いながら楽しく美味しくいただきました。
ごちそうさまでした。

*SHARI MODERN JAPANESE CUISINE
 上海市徐匯区永嘉路630番(x烏魯木齊南路)
  地鉄1号線「衡山路 」1号出口
 TEL:(021)5466-0320
 営業時間:11:30-23:00
author : つばくろん(二姐) | comments (0) | -
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>