シャンハイクラシノテチョウ

上海老婆生活指南と*tsubameのめ*の内容を統合
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ネクラパン屋403。

2016.09.20 Tuesday | 番外・大阪

以前、燕楽堂で「日曜日のお店、ネクラパン屋403。」として
ご紹介した、大阪のケロちゃんのお店、おかげさまで好評で、
9月4日のお店は開店して1時間半ほどで完売したそうな。
皆さま、アリガトウゴザイマス。

プレッツェルベーグル

そんなケロちゃんのお店では、ベーグルだけでなく、
プレッツェルベーグルや、グラノーラ、ラスクなども販売しています。
(その日販売される内容についてはtwitterでチェックしてね)

てなことで今回は上海へ持ち帰るお土産にグラノーラを選んで、
作ってもらいました。

グラノーラ

100g 250円デス。
今回の中身はオートミール、ココナッツオイル、ココナッツ、チアシード、
ヘンプナッツ、パンプキンシード、サンフラワーシード、ドライフルーツ、
クコ、メープルシロップ、ピーカンナッツ、塩。

ベーグルもグラノーラもめちゃうまなので、ぜひご賞味あれ。

ネクラパン屋403。
※販売店舗住所へは、販売当日しかおりませんのでご注意ください。
大阪市西淀川区御幣島2-12-12
JR東西線「御幣島」駅下車
営業日:不定週の日曜日 ※twitterでご確認ください。
営業時間:13:00〜完売まで(遅くて18:00)
お問い合わせ:@nekura403(twitter)
author : つばくろん(二姐) | comments (0) | -

ベトナム酒場 ビアホイ

2016.08.29 Monday | 番外・大阪

すっかりカムオーンづいていたら、
どろんじょちゃんからラブコールをもらったので、
今度は梅田へGO!ということで、
ベトナム酒場 ビアホイでランチデート。

あいにくの雨模様でしたが、デートだから平気。
市バスのバス停からお店まではほとんど濡れることなく到着。
お店はビルの地下。

ビアホイ1

気さくに入れる感覚がいいね。
階段を降りてお店に入ると……、

ビアホイ3

上海の安宮とも北浜のカムオーンとも違う世界。
にぎやかな街の中でお店に入ったような感覚をおぼえてワクワク。

しばらくしてどろんじょちゃん到着。
京都から来てくれてアリガトウ。

今回私たちはランチ+300円(平日)で楽しめる
ベトナムデザートのチェー&ドリンクバイキングを楽しむことに。

どろんじょちゃんは、
フォーランチ(甘辛煮豚ごはん付)の中から
茹で牛すね肉のフォーを注文。

ビアホイ4

さっそくチェーもセットしてみるみる〜。
美味しそうだね〜。

ビアホイ5

私は、皿ご飯ランチ(スープ付)の中から、
宮廷料理! 古都フエの5色混ぜ混ぜごはんを選択。

そしてこちらが私の作ったチェー。

ビアホイ6

単体で写真を撮ると、とんでもなく大きいお皿にのっている感じですが、
どろんじょちゃんのプレートにのっている器と同じサイズですのよん。
いくらワタクシが食いしん坊だと言っても、
そこはね、ね、ね、ね〜ってば!

ビアホイ7

せっかくなので、チャーゾーをシェア。
どれも美味しいねえ。良かったね。

ビアホイ2

チェーはこの突きあたりのコーナーに行って自分で作ります。
チェーの具材もドリンクも種類はたくさん
たっぷり楽しむことができます。
コレ、上海でもやってくれると嬉しいな。

また次の一時帰国でも食べちゃうよ。ごちそうさまでした。

ベトナム酒場 ビアホイ
 大阪市北区角田町2-15 城口ビルB1
 (06)6292-2345
 お店へのアクセスはこちらをどうぞ
author : つばくろん(二姐) | comments (0) | -

CANELÉ du JAPON doudou

2016.08.25 Thursday | 番外・大阪

CANELÉ du JAPON doudou1

もうずーーーーーーっと前から行きたくて仕方なかった
カヌレ堂(CANELÉ du JAPON)
桜川まではなかなか行く機会がないので、
なかなかご縁がなかったのです。
堂島浜なら何とか、と思いつつも、
こちらもなかなかご縁がなくて、
今回カムオーンでの夜ごはん会の前に何とか出かけてみました、
CANELÉ du JAPON doudou(カヌレ ドゥ ジャポン ドゥドゥ)

いつものように梅田までバスで出て、そこから堂島浜までてくてく。
サントリービルの近くです。

CANELÉ du JAPON doudou2

お店はとても小さく、お会計中のお客さんが出るまで
外で待っておくべきだったと後悔するぐらい、
スーパーふくよかな私は邪魔な存在になってしまいました。
ゴメンナサイ。

CANELÉ du JAPON doudou5

CANELÉ du JAPON doudou6

着くまでに時間がかかってしまい、
閉店までもういくらも時間がなかったので仕方ないのですが、
季節のカヌレの何をいくつ買おうかとワクワクしていた想いは
見事に裏切られ、かろうじて残り福の「しろ」をゲットしました。

CANELÉ du JAPON doudou3

食べるのに手頃なちっちゃなサイズ。可愛い。

CANELÉ du JAPON doudou4

私が会計を済ませたと同時に来た若い女性2人組は
残念ながら買い物できず、とてもがっかりしていました。
ごめんね、私が買い占めちゃったのよ。

CANELÉ du JAPON doudou7

こんなところまでカヌレちゃん。

CANELÉ du JAPON doudou8

電話で取り置きをお願いできるそうで、
次回はそうしてからお店に行こうと思うのでした。
来年も行くぞ。

CANELÉ du JAPON doudou
大阪市北区堂島浜2-1-13
 京阪中之島線・渡辺橋駅5番出口
 地下鉄四つ橋線・肥後橋駅4番出口
 ドーチカC93出口
TEL:070-6508-8880
営業時間:11:00-19:00
定休日:水曜日
author : つばくろん(二姐) | comments (0) | -

ベトナムレストランカフェ カムオーン[2]

2016.08.25 Thursday | 番外・大阪

夜ごはんは来年かな〜なんて思っていたら、
ひょんなことからjinjing妹とniko-chanのラオポー3人で
夜カムオーン!

カムオーン9

2階席はさらに落ち着いた感じ(1階席はこんな感じね)。

カムオーン10

2階から1階をのぞくとこんな感じだよん。

カムオーン8


早速飲み物を注文しませう。
左手前はその名もカムオーン
ココナッツミルクとパインが美味しいジュース。
右側はムアコー。こちらもトロピカルなジュース。
左奥はビアカクテルのシャンディガフ
ビールとジンジャーエールが入ってるんだって。

これで乾杯してスタートだよん。
上海に長く暮らしていただけでなく皆関西人なので
声が大っきいよね、ごめんね〜。

ここからは何をどの順番で食べたかよく覚えていないぐらい
喋る、喋る、喋る。

海老のスパイシーココナッツ炒め煮&フランスパン

海老のスパイシーココナッツ炒め煮&フランスパン
辛いモノ(唐辛子)が苦手な私でも美味しく食べられるのは
ココナッツカレーだからでしょうね。うまうま。

フォーサオ(ベトナムの焼きフォー)

フォーサオ(ベトナムの焼きフォー)
これはハズレのない味。
焼いてある分だけ若者向けな印象。
あっさり食べたい時にはフォーの方がいいでしょうね。
(でも中華料理の麺のような油っぽさはないのでご安心を)

蓮の茎と海老と煮豚の甘酸っぱいサラダ

蓮の茎と海老と煮豚の甘酸っぱいサラダ
上海では青いパパイヤのサラダをいただいていますが、
これもまた美味しゅうございます。

バインセオ

バインセオ(ベトナム版お好み焼き)
すでに端っこを切ってしまっているのは見なかったことにしてね(えへへ)。
どこか懐かしい味わいです。

牛肉のレモングラス巻きの網焼き

牛肉のレモングラス巻きの網焼き
なぜかこれだけ写真を撮り忘れていたのか、スマホにデータが無く、
実はこの写真は上海の安宮の写真です。イメージだけ想像してください。

さあ、残るはデザート。

デザート3点

jinjing妹はチェーチューイを、
niko-chanはケムカフェを、
そして私はケムボーというアボカドアイスを注文。

チェーチューイは、ベトナムの美味しいデザート「チェー」の中でも
バナナとサツマイモのココナッツミルクチェー。

ケムカフェは、バニラアイスのベトナムコーヒーがけで、
これはフランス統治時代の名残のメニューなのだとか。

このコーヒーが結構余ったので、
niko-chanが試しにとそのまま口にしたら、
想像以上に濃くて苦くて、もう大変。
順番に味見をして、何とも言えない顔になりました。
たっぷり練乳を入れて飲む理由がわかったような気がしました。

夜ごはんも美味しくいただきました。
やっぱりベトナム料理は美味しいな。
ごちそうさまでした。

*ベトナムレストランカフェ カムオーン
大阪府大阪市中央区高麗橋2-4-6 大拓ビル 1F
 地下鉄堺筋線、京阪本線・北浜駅6番出口
 京阪本線・淀屋橋駅21番出口
 地下鉄御堂筋線・淀屋橋駅9番出口
TEL:(06)4708-5759
営業時間:
[ランチ]月〜金、祝前日 11:00-15:00(Lo.14:30)
[カフェ]月〜金、祝前日 14:00-17:00
[ディナー]月〜土 17:00-23:30(Lo.22:30)
定休日:日曜日、祝日 
author : つばくろん(二姐) | comments (0) | -

ベトナムレストランカフェ カムオーン[1]

2016.08.16 Tuesday | 番外・大阪

私はまだベトナムへ行ったことがないので、
本場のベトナムの味がわかりませんが、
日本人の口にあうかあわないかではなく、
上海で一番美味しいベトナム料理の店は
越南美食安宮(ANNGON )だと思っています。

大阪から上海に来られた方なら、
ご存知の方も少なくないようですが、
実はそのANNGON、最初のお店は大阪にあります。

アンゴンの岡本さん

太子町出身の岡本さん、1996年に大学を卒業された後、
1997年ホーチミンに渡り修業。
1998年に南船場で開業されたのがANNGON(アン・ゴン)なのです。

さらに、2000年、南堀江に「ベトナム食堂チャオ ルア」、
2001年、梅田(角田町)に「ベトナム酒場ビアホイ」をオープン。
2010年には上海の安宮を。

そして今年、北浜にオープンさせたのがこの「カムオーン」。
明日がグランドオープンで、昨日今日とプレオープン。

カムオーン1

岡本さんは、ちょっとオシャレに作りすぎたとおっしゃっていましたが、
場所柄、ちょっとオシャレにしておく方が良いのだと思います。

今日は一人ランチなので、1階の様子だけ、サクッと。
たしかに上海のお店より洒落た感じの仕上がりです。

カムオーン7

カムオーン3

カムオーン2

カムオーン4

そして今日選んだのはベトナム混ぜ混ぜ麺のランチ。

カムオーン5

岡本さんに声をかけたら、おまけをいただいちゃった。
暑いから冷たい麺を頼んだけれど、やっぱりあったかい麺、美味しいデス。

カムオーン6

異なる太さの麺が2種類入っていたのでたずねてみると、
この麺はやわらかい方が美味しい、と出してみたところ、
大阪のお客さんには喜ばれない方が結構いらっしゃったそうで、
そこで太い麺と細い麺を混ぜて出すことで、
食感も楽しんでいただこうということなのだそうです。
細かいところにも工夫があるのですね。

ベトナム人スタッフの上手な日本語と笑顔にも満足。

大阪でも上海でも、
岡本さんのベトナム愛の詰まった美味しく居心地の良いお店が
楽しめるのは嬉しいかぎりです。
次回は夜ごはんを。

*ベトナムレストランカフェ カムオーン
大阪府大阪市中央区高麗橋2-4-6 大拓ビル 1F
 地下鉄堺筋線、京阪本線・北浜駅6番出口
 京阪本線・淀屋橋駅21番出口
 地下鉄御堂筋線・淀屋橋駅9番出口
TEL:(06)4708-5759
営業時間:
[ランチ]月〜金、祝前日 11:00-15:00(Lo.14:30)
[カフェ]月〜金、祝前日 14:00-17:00
[ディナー]月〜土 17:00-23:30(Lo.22:30)
定休日:日曜日、祝日 
author : つばくろん(二姐) | comments (0) | -
1