上海燕樂堂

イツモココロニタイヨウヲ

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

生日快樂

生日快樂1

出逢った時はまだ22歳の初々しい新社会人だったナイアガラさんも、
気がつけば51歳になった。
そりゃ二人の髪も白比率が上がるよね。

けびちよもそれぞれメルボルンと川崎からお祝いメッセージを。
今年も無事に誕生日を迎えることができたことに感謝。
生日快樂!

生日快樂2

ケーキは要らないよ、と言っていたナイアガラさん、
証券会社からいただいたとケーキを持ち帰ってきた。
しかし数時間常温で放置されていたため、やわらかいのなんの。
ゆえに蝋燭は立てずじまい。
それでも美味しくイタダキマシタ。ごちそうさまでした。
comments (0) : - : Edit

爪楊枝もおされに

爪楊枝1

15年前に大阪から持ってきた和紙でできた爪楊枝入れは
可愛くて藍色がとてもきれいだったが、いかんせん容量が小さい上に
中身が減ってくると倒れたりするので使いづらかった。

近年は、買ってきたそのままのプラスチックの容器に入れたまま
無造作にダイニングと自分の部屋に置いていた。

昨日、今まで別のものを入れていたWECKちゃんが
めでたくお役御免となったので、そこに爪楊枝を入れてみた。

めっちゃ可愛いやん。

爪楊枝2

無駄にテンションが上がっているとも言うが、
どうせ使うなら、ゴキゲンさん状態の方がええやん。

ダイニングには雰囲気があわないので、
迷わず私の部屋の爪楊枝入れに。

ダイニングは木製のんを探そかな。
comments (0) : - : Edit

ニイハオ、ママ。

ムーミンショップ1

LUCUAMOOMIN SHOPへ。

うふっ、自分が目の前にいるよ。
こんにちはママ。
今年も来たよ。
comments (0) : - : Edit

サラダ三昧

サラダ20170224

ここ1、2か月ほどサラダにハマっている。
そういう時のカラダというのは、
何を求めているのだろう。

我が家は80代の公公と同居しているので、
基本的には生野菜の料理は出さないのだが、
時々付け合わせで出したりはしていた。

自分自身もさほど生野菜の摂取には興味がなくて、
サラダにするにも温野菜が中心だった。

それなのに、ここのところ生の葉っぱ祭り開催中で、
最近はそこにキヌア投入キャンペーンも実施中だ。

黙って食べてくれる公公に感謝しつつ、
今晩もさりげなくサラダ登場の巻。
(公公には、香腸飯、炒青菜、肉団子と白ネギのスープ、そしてサラダを)
comments (0) : - : Edit

互人多チャリティー講座「左右結びのバッグチャーム」

互人多チャリティー講座「左右結びのバッグチャーム」1

互人多からのお知らせデス。

春らしいビーズを使って、
バッグチャームを作りませんか?
左右結びなど伝統的な中国結びを取り入れた
「ノッティング・アート教室」初心者向けの単発講座です。
およそ90分で、簡単に仕上げることが可能です。

互人多チャリティー講座「左右結びのバッグチャーム」2

中央の蝶がアクセントに️。
他にも選べるキットをご用意する予定です。

互人多チャリティー講座「左右結びのバッグチャーム」3

梅の花ピンク開催日:2017年2月28日(火)
梅の花ピンク場所 : 古北カルフール前
梅の花ピンク時間:A/10:00-11:30 B/12:30-14:00
梅の花ピンク参加費:100元(寄付金含む)
  ※部材費を除いた全額を活動に寄付します
梅の花ピンク募集人数:各クラス10名限定
梅の花ピンク協賛:「knotting art shanghai」タザワ
梅の花ピンク申込 : 136-6160-9673ショートメッセージ(短信)
 ※現在、メールが上手く届かない問題が発生しております。
  お申込、お問い合わせはショートメッセージにてお願いいたします。

皆さまのご参加、お待ちしております。
comments (0) : - : Edit

空蕩蕩

moominmamma20170220小

けびの夏休みも残り一週間。
バンコク経由でメルボルンへと帰って行った。

けびちよが家にいないことは珍しいことではなく、
彼らと共に暮らしていないことを寂しく思うこともないのだが、
やはり一ヶ月も一緒に居た後は、
急に部屋の色も灰色のような、深い寒色のような、
ぽっかり穴のあいたような空間ができた。

ああ、これでお正月が明けたんだな、そう実感した。

私自身の体調が下り坂だったこともあり、
空港からの帰り道は体がずっしり重かった。

まずは、フライトが定刻通りでありますように。
明日、無事にメルボルンに到着しますように。
暑さにいきなりバテたりしませんように。

そんなことを願ってみる。
comments (0) : - : Edit

MAVIC PRO

MAVIC PRO

17日の夜にけびが「これもらってん」と
何やら立派な箱を持ち帰って来た。

中をあけてみると、
ドローンやん。

最初は、ちょっと高価なおもちゃ程度にしか
思っていなかったが、どうも「ちょっと」どころではない
ご立派なモノであることが判明。

しかし、私たち二人はコレを製造販売している
DJIという会社を知らなかったので、
どれだけスゴいのかがこの時点ではわからなかった。

動かすためにスマホにアプリを入れなければならず、
入れたら入れたでけびのスマホのGPSをキャッチできないらしく、
日付が変わるまでああだこうだと言いながら充電やら
作業を繰り返したが、諦めてその日は寝た。

土曜の早朝、ナイアガラさんにその説明をすると、
「大疆やん」と、大きく目を見開いて言うので、
そんなにすごいん?と聞いてみると、
民生用ドローンで業界最大手なのだという。

たしかに、ゆうべYahoo!で調べてみたら、
この商品、十数万円するシロモノで、
エラい高価なもん、貰てしもたやん、と話していたのだ。

いつぞやナイアガラさんが80元で買って来た
なんちゃってドローンとは雲泥の差。

昨日けびは一日留守にしていたので、
ナイアガラさんが作業を引き継ぎ、彼のスマホにアプリを入れ、
いろいろやっていたが、どうもGPS問題は屋内にいることが問題なようで、
とりあえず外へ出て試してみることにした。

拙宅のある小区はGPSの電波が弱いようで、
小区の中庭でも位置によって全く電波が拾えない場所もあった。
地味に移動しながら試してみるも、ちびっこが寄って来て大変なので
早々にテストを済ませて家に戻った。

そして今日。
公公も一緒に4人で世紀公園を目指して出かけるも、
世紀公園の駐車場に入れない状態(そこかしこ車が並んでいた)で、
ナイアガラ公司近くのちっちゃな緑地へ行って、飛行テスト開始。

いただいたMAVIC PROという機種は
思いの外コンパクト(重いけどね)で、
操作に慣れれば大変滑らかな動きをして、速度も高度も申し分なく、
4Kカメラなので画像もきれい。
自動追尾の機能があって、けびが移動するたびにカメラがそれを
追いかけていく様子がおもしろくて、父・息子はゴキゲンだった。

ただ、動画のサイズがあまりにも大きかったので、
少しでも早くお礼の挨拶を兼ねて画像を送りたかったのに、
それが微信ではできず、もたついてしまった、

次はもっと扱い方を勉強して、
何かステキな動画が撮れるといいねと言いつつ、
けびは明日メルボルンへ発つので、
しばらくおあずけの模様。

それでも、株取引の勉強以外に
親子で共通の話題があるというのは嬉しいことだ。
ヨカッタね〜。
comments (0) : - : Edit

おいなりさん

おいなりさん

今日は初午、稲荷大神様が稲荷山にご鎮座になられた日。
他の地域のおいなりさんは、俵型をしていることが多くて、
それは米俵を模しているからなんだろうけれど、
関西はきつねの耳に見立てた三角のおいなりさんが多い。

ということで今年は三角で。

大阪に住んでいた頃は、おいなりさんは買って来ることが多くて、
自分で作ることがほとんどなかったけれど、
上海に住み始めた頃はおいなりさんを買うことができなかったので、
日本食材を売る店に行く機会があった時には
うすあげを探しておいなりさんを作ったり、
大阪に帰った時に、おいなりさん用の味付あげを
買って来たりしていた。

その時には、手に入ったあげの大きさ次第ということで、
おいなりさんは三角になったり俵型になったり。
具も大阪人だからといってこだわりはなくて、
黒ゴマだけだったり、いろいろ入れたり、酢飯だけだったり
さまざまだった。
(あまりごちゃごちゃ入っていない方が好き)

初午の日を覚えている年とそうでない年にムラがあって、
忘れている年は、夏頃になって思い出すことも。
ああ、そんなテキトーな私でゴメンナサイ。

伏見稲荷お守り

今年は、けびが伏見稲荷さんでお守りをもらってきてくれたので
みんなの健康を願って用意できた。

昨日でお正月も明けたし、
通常営業できばらなあかんね〜。
comments (0) : - : Edit

元宵節2017

元宵節2017−1

今日は旧暦1月15日、元宵節(yuán xiāo jiē )。
いよいよ正月が明ける。

ちよちよは鳥取が記録的な大雪となっている中、
オトモダチと島根の出雲大社へ。
二人のスケジュールの都合上、予定は変えられないので、
どうか無事にお詣りできるようにと願う。

上海組は、お昼前に湯圓(tāng yuán)を食べて、
お昼はいただきものの香腸(xiāng cháng 中華ソーセージ)と
キャベツで麺を作って食べた。

元宵節2017−2

夕方みんなで出かけることにして、
けびのリクエストで涮羊肉(shuàn yáng ròu 羊肉のしゃぶしゃぶ)を
食べに行く。
その後、ナイアガラさんは「新天地にでも行くか」と言っていたが、
これまたけびのリクエストで盲人按摩へ行って、
公公は足マッサージを、残りの3人は全身を、
1時間しっかりマッサージしてもらった。

奇しくも今日は大阪の父の月命日。
そして厳密には父は新暦の1月15日生まれだったので
旧暦の1月15日は全く関係の無い話だが、
それでもやっぱり1・15の数字が並ぶと気分が違う。

父にはこういうことがしてあげられなかったなと思いつつも、
孫が小さくて可愛いさかりに一緒だったのだから、
良しとしてねなんて言い訳してみながら思いを馳せた。
comments (0) : - : Edit

よるは ミックスジュース ミックスジュース ミックスジュース♪

ミックスジュース

夜21時もまわっただろう頃にけびが
「おかん、何か飲みもん無い?」
と聞いていた。

茶葉はいろいろあるけれど、
特に指定しておいてくれないと
ボトル入りの飲み物を買うことはないので、
「さあ、麦茶ならできるけど、何が飲みたいん?
言うといてくれへんかったら仕入れできひんし」と答えた。

じゃあいいや、という感じで彼は部屋へ帰って行ったが、
その後ふと思い出した。

缶詰あるし、バナナあるし、牛乳もあるやん。

ということで、急遽ミックスジュースを作ってみた。

法事のいただきものの桃缶とパイン缶、
なかなかの大きさなので、大阪から持ち帰ったものの
開ける機会がないまま放置していた。

牛乳は普段公公が証券会社からもらって来て、
毎朝飲んでいるものとは別で
私がクリームシチューを作るために買ったものの残り。
どうやって消費しようかと思っていたのでちょうど良い。

夏なら氷も入れて一緒に砕くところ、
さすがに冬なのでそれは控えて容器に投入!

ナツカシノミックスジュース、ええ感じやん。

早速グラスに注いでけびの部屋へ。

意外な飲み物が運ばれて来たので驚いた様子。
そして何より「(量が)多いわ〜」と言いながら
飲み始めた。
そのまま私が部屋を出ようとすると、
「ちょっと待ってて」と言いながらゴクリゴクリと飲む。

そんな一気に飲んだらあかんよ。

と言ったと同時に「ありがと」とグラスを返された。

まだ残ってるんですけど……。

「いや、もう寝るからちょっとだけで良かってん」

そ、そうだったのね。
私はまだまだ勉強するものだと思っていたよ。

「美味しかった」

おべんちゃら言うん上手なってるやんと思いながら、
母まんざらでもなく部屋を出る。

で、残ったジュースを別のグラスにあけて飲むわけだ。

……あ、バナナ入れるん忘れた。
comments (0) : - : Edit
<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>