上海燕樂堂

イツモココロニタイヨウヲ

<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

謎の電話番号事件

ムスメが大阪・枚方のイベント現場に毎日出勤していて、
私が欲しい返事を一向に送ってくれないのと、
敬老の日に母に電話をしなかったので、
固定電話から国際電話をかけることにした。

ところが、何やら聞き覚えのないメッセージが流れて、
電話をかけることができない。
これ、何て言うてるん?中国語も英語もわからへん。

己の聴解力の低さにへこみつつ、
普段ほとんど使いもしないこの電話に毎月ちゃんとお金払てるのに、
どないなってんねん?と、首をかしげる。

ちゃんと電話がかけられるのか、
この電話から携帯電話に電話をかけてみた。

すると、
全く知らない番号で通知が表示された。

何?この番号??

拙宅の電話番号は58で始まるが、
携帯電話に表示された番号は68で始まり、
頭の4桁と後半の4桁が同じ番号。
よく企業さんが買うようなもの。
なんなん、これ???

今度は携帯電話から固定電話にかけてみる。
携帯電話から呼び出し音が鳴り続けるが、
家に2台設置してある固定電話はうんともすんとも言わない。

中国電信に確認したところ、
たしかに接続されている電話番号が68に変わってしまっているという。

なるほど、それで最近妙な間違い電話が頻繁にかかってきていたんだ。
明日の午前中、外周りの接続関係を調べに来てくれるというので、
その結果を待つことにしよう。

それにしてもある日突然自分ちの電話番号が変わってしまっていたなんて
そうそう経験できることでもないよね。
宝くじでも買わなあかんかな、ひひひ。

****************
2017年9月20日追記
結局、朝イチで中国電信のお兄さんが外のどこかを確認して、
電話で「58xxxxxxだよね?直ったから試してみてね〜」と
軽く報告されて終わってしまった。
何が問題だったのかを聞くのを忘れ、その勢いに
「はーい」と返事してしまった私も私だが、絶対電信の誰か(作業員)が
電話回線の接続をミスっていたからこうなっていたに違いないのに、
そこはこのお兄ちゃんのミスではないから謝ってもくれないわけね。

もはやこの程度のことで腹が立つこともないから気にしないけれど、
日本から引っ越して来たばかりの人だったら大変だろうね。

ま、いかに固定電話を使わなくなっているかがよくわかった出来事だった。
comments (0) : - : Edit

ツバメサブレ

ツバメサブレ

燕がツバメサブレを食べる。
共食いではない。
うまうま。
ツバメヤ
comments (0) : - : Edit

東方菇娘

東方菇娘

ゆうべ遅くに帰宅したら、
テーブルの上に大きな包みが2つ。
証券会社さんからのいただきもの。
中をのぞいてみたら、ほおずきだ。

今まで知らなかったが食用ほおずきのゴールデンベリーって
日本ではスーパーフードの一つとしてずいぶん前から知られていたんだね。
なんせそういうことに疎いもので、
「へー、食べられるほおずきがあるんだ」

食べてみると、実がサクッとしていて、
中に無数のツブツブ(種)が。
ツブツブ好きにはたまらない食感。
甘さは白枇杷に近い感じで、さっぱりして美味しい。

このほおずきの商品名が「東方菇娘
「菇娘」がほおずきのことで、東方というのは証券会社の名前から
とられたものらしい。
一緒に入っていたリーフレットからサイトを開いてみると、
東方証券本来生活網が提携して、内蒙古自治区の莫力達瓦達斡爾族自治旗
(モリンダワ・ダウール自治旗)という地域でこの東方菇娘を生産することで
生産者の暮らしを向上させるという取り組みが行われているらしい。

そういうことならウチでも注文して協力できればと思ったが、
残念ながら今季の販売は終了した模様。
来年に期待しよう。
comments (0) : - : Edit

二次元やって。

3日に上海へ戻ってきて翌朝乗ったタクシーの助手席のところに
アニメのようなイラストと「NIJIGEN」の文字が。
写真を撮りたかったが、行き先が近かったもので時間切れ。
そしてそのまま忘れてしまっていた。

今日、五牛城のローソンへ行ってみると、
おっ!あれやん!

二次元1

嬉しがって1本買ってみた。

光明乳業の珈琲牛乳。
このての飲み物としては甘さ控えめで、珈琲の味が意外に強め。

二次元2

物語まであるし。
続きに興味はないけど、続きって出るんかな。
comments (0) : - : Edit

鳥取カレーせんべい

鳥取カレーせんべい1

米子へお墓参りに行った時に買ってきた、
「鳥取カレーせんべい」

互人多の作業の時に持って行ってみんなで分けて食べようと思っていたら、
あら、私の誕生日に賞味期限が切れていたじゃあーりませんか。
(つまり、上海へ持ち帰る前に賞味期限切れだった)

たぶん誰も「気にしないよ〜」と言ってくれるとわかっているものの、
製造してからどれぐらい経っているのかがわからないので、
油がまわっていたり、軽くしけていたら嫌なので、
タッパーにあけて、夫と二人で消費することに。

鳥取カレーせんべい2

パッケージに書いてある通り、スパイシーでいい感じ。
辛いのが苦手な私でも美味しく食べられる中辛味はグー。

来年の夏は、賞味期限をよくチェックしてから買うことにするべ。
(今、サイトをチェックしてみたら、製造年月日より150日って書いてありましたわ)
comments (0) : - : Edit

カメちゃん、ライバル現る

カメ1

今日「第1回Hands! Hands! Market!」に互人多で出店。
その時のお隣さんで主催者のAkiko&Woolさんの作品に一目惚れ。
普段は埃をかぶりやすいものは持たないようにしているが、
これはしばし悩んだ末に連れて帰ることに。

カメ2

浮かせてみると足がまた可愛いでしょ。

我が家のカメちゃんはすでにこのカメちゃんより甲羅が大きくなって、
水槽に入れている島の洞穴がキツくなってきていて、
この先、隠れるスペースをどう作ってやるかが大きな課題。
comments (0) : - : Edit

おうちで割子そば

昨日から大阪帰省中。
今晩届くように配達指定してあった器が島根から届いた。
ラッキーなことに米子の叔母から送られてきた出雲蕎麦が冷蔵庫の中に。
母が私のために食べずに待っていてくれたらしい。アリガトウ。

早速麺をゆがいて器に盛ってみる。

割子そば1

ええやーん。

割子そば2

これで白いかの天ぷらがあったらカンペキやね。

昔、酒店用品批發市場でざるそば容器セットを買ったものの、
あまり活用しないまま終わったなー。
やっぱり割子そばの容器の方が落ち着く感じ。
山陰で育ったわけでもないのにね、えへへ。

上海に持ち帰って、お一人様割子そば大会やるよん。
comments (0) : - : Edit

老式酸奶

老式酸奶1

近所のお店屋さんにあったヨーグルトアイス。

老式酸奶2

包装紙に「水を一滴も加えていない」とうたってあるだけあって、
めっちゃ濃厚。

もうちょっとあっさり目でもええけど、
でも美味しいよ。
comments (0) : - : Edit

今回のお薬は

昨日春澤クリニックで診察を受けたので、
今朝、いつもの順豊のお兄ちゃんが薬を届けてくれた。

先月の薬は飲み辛くて飲み辛くて、
2週間ちゃんと飲みきれるか不安なぐらい嫌な味だったが、
今回はどうだろう。

中藥20170729-2

先月の薬は樹液が入っていたそうで、それが飲み辛い原因だったが、
今回は飲みやすくするから大丈夫、と言われていた。
箱を開けてみると、なんだか美味しそうな色あい。
好きなタイプの茶色。

おおー!めっちゃ甘い!
美味しいやん。

何やら中華系ドリンクを口にしているような、
薬には思えない味。
こんなの初めて。

中藥20170729-1

薬の時間が待ち遠しくなるような、そんな感じ(単純やな私)。
comments (0) : - : Edit

感覚マヒしています

毎日暑い上海。
今日も暑かったケレド、
すでに40℃が基準になってしまい、
心なしか涼しいと思ってしまうこの錯覚。

お昼に家を出て、455からの911で思南路まで出て
春澤クリニックへ。
診察前も診察後もゆっくりさせていただいてから
お久しぶりのHAPPY CLAYへ。

あるといいな〜と思っていたお目当てのものはなかったケレド、
いくつか補充したかったものと、こんな可愛いものを購入。

happy clayお買い物170728

春澤クリニックの予約を入れた時には、
この後巨鹿路へ行って石鹸類を買うつもりだったが、
予定を変更して永嘉路のSTUDIO 588へ。

いずこも歩いている最中は(今日って意外と涼しいかも)と
思わせてくれる心地よい風が吹いてゴキゲンだったものの、
目的地に到着した瞬間から滝のような汗が頭から出る出る。
あっというまにハンカチが使い物にならなくなり、
どんどん洗濯袋(ったってLOFTのレジ袋だけど)が膨らんでいく。

マリさんの癒しの声に幸せを感じながら
うだ話にお付き合いいただく。
そろそろ帰るかな、どうしようかなとお財布を出した時に
イケメン(中身もイケメン)Hiroさんがいらして
お財布をひっこめるワタクシ。やだわ奥様。

&flow0728

&flowの石鹸。今回はハイビスカスを選んでいただいて、
もう使い終わるクリームと、大阪で使うシャンプーを購入。

日も暮れて、最後は、衡山路からバスを乗り継いで帰ろうと
バス停まで歩いてしばらく待っていたが、
いつまで経っても乗りたいバスが来ないので
諦めてタクシーに乗って帰った。

バスの中はエアコンがきいて涼しいのに、
これまた汗が止まらない。
早くおさまってちょうだいよ〜。

うーん、涼しいのは気のせいだな。
やっぱり暑いんだよ、上海。
comments (0) : - : Edit
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>