上海燕樂堂

イツモココロニタイヨウヲ

<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

MAVIC PRO

MAVIC PRO

17日の夜にけびが「これもらってん」と
何やら立派な箱を持ち帰って来た。

中をあけてみると、
ドローンやん。

最初は、ちょっと高価なおもちゃ程度にしか
思っていなかったが、どうも「ちょっと」どころではない
ご立派なモノであることが判明。

しかし、私たち二人はコレを製造販売している
DJIという会社を知らなかったので、
どれだけスゴいのかがこの時点ではわからなかった。

動かすためにスマホにアプリを入れなければならず、
入れたら入れたでけびのスマホのGPSをキャッチできないらしく、
日付が変わるまでああだこうだと言いながら充電やら
作業を繰り返したが、諦めてその日は寝た。

土曜の早朝、ナイアガラさんにその説明をすると、
「大疆やん」と、大きく目を見開いて言うので、
そんなにすごいん?と聞いてみると、
民生用ドローンで業界最大手なのだという。

たしかに、ゆうべYahoo!で調べてみたら、
この商品、十数万円するシロモノで、
エラい高価なもん、貰てしもたやん、と話していたのだ。

いつぞやナイアガラさんが80元で買って来た
なんちゃってドローンとは雲泥の差。

昨日けびは一日留守にしていたので、
ナイアガラさんが作業を引き継ぎ、彼のスマホにアプリを入れ、
いろいろやっていたが、どうもGPS問題は屋内にいることが問題なようで、
とりあえず外へ出て試してみることにした。

拙宅のある小区はGPSの電波が弱いようで、
小区の中庭でも位置によって全く電波が拾えない場所もあった。
地味に移動しながら試してみるも、ちびっこが寄って来て大変なので
早々にテストを済ませて家に戻った。

そして今日。
公公も一緒に4人で世紀公園を目指して出かけるも、
世紀公園の駐車場に入れない状態(そこかしこ車が並んでいた)で、
ナイアガラ公司近くのちっちゃな緑地へ行って、飛行テスト開始。

いただいたMAVIC PROという機種は
思いの外コンパクト(重いけどね)で、
操作に慣れれば大変滑らかな動きをして、速度も高度も申し分なく、
4Kカメラなので画像もきれい。
自動追尾の機能があって、けびが移動するたびにカメラがそれを
追いかけていく様子がおもしろくて、父・息子はゴキゲンだった。

ただ、動画のサイズがあまりにも大きかったので、
少しでも早くお礼の挨拶を兼ねて画像を送りたかったのに、
それが微信ではできず、もたついてしまった、

次はもっと扱い方を勉強して、
何かステキな動画が撮れるといいねと言いつつ、
けびは明日メルボルンへ発つので、
しばらくおあずけの模様。

それでも、株取引の勉強以外に
親子で共通の話題があるというのは嬉しいことだ。
ヨカッタね〜。
comments (0) : - : Edit

おいなりさん

おいなりさん

今日は初午、稲荷大神様が稲荷山にご鎮座になられた日。
他の地域のおいなりさんは、俵型をしていることが多くて、
それは米俵を模しているからなんだろうけれど、
関西はきつねの耳に見立てた三角のおいなりさんが多い。

ということで今年は三角で。

大阪に住んでいた頃は、おいなりさんは買って来ることが多くて、
自分で作ることがほとんどなかったけれど、
上海に住み始めた頃はおいなりさんを買うことができなかったので、
日本食材を売る店に行く機会があった時には
うすあげを探しておいなりさんを作ったり、
大阪に帰った時に、おいなりさん用の味付あげを
買って来たりしていた。

その時には、手に入ったあげの大きさ次第ということで、
おいなりさんは三角になったり俵型になったり。
具も大阪人だからといってこだわりはなくて、
黒ゴマだけだったり、いろいろ入れたり、酢飯だけだったり
さまざまだった。
(あまりごちゃごちゃ入っていない方が好き)

初午の日を覚えている年とそうでない年にムラがあって、
忘れている年は、夏頃になって思い出すことも。
ああ、そんなテキトーな私でゴメンナサイ。

伏見稲荷お守り

今年は、けびが伏見稲荷さんでお守りをもらってきてくれたので
みんなの健康を願って用意できた。

昨日でお正月も明けたし、
通常営業できばらなあかんね〜。
comments (0) : - : Edit

元宵節2017

元宵節2017−1

今日は旧暦1月15日、元宵節(yuán xiāo jiē )。
いよいよ正月が明ける。

ちよちよは鳥取が記録的な大雪となっている中、
オトモダチと島根の出雲大社へ。
二人のスケジュールの都合上、予定は変えられないので、
どうか無事にお詣りできるようにと願う。

上海組は、お昼前に湯圓(tāng yuán)を食べて、
お昼はいただきものの香腸(xiāng cháng 中華ソーセージ)と
キャベツで麺を作って食べた。

元宵節2017−2

夕方みんなで出かけることにして、
けびのリクエストで涮羊肉(shuàn yáng ròu 羊肉のしゃぶしゃぶ)を
食べに行く。
その後、ナイアガラさんは「新天地にでも行くか」と言っていたが、
これまたけびのリクエストで盲人按摩へ行って、
公公は足マッサージを、残りの3人は全身を、
1時間しっかりマッサージしてもらった。

奇しくも今日は大阪の父の月命日。
そして厳密には父は新暦の1月15日生まれだったので
旧暦の1月15日は全く関係の無い話だが、
それでもやっぱり1・15の数字が並ぶと気分が違う。

父にはこういうことがしてあげられなかったなと思いつつも、
孫が小さくて可愛いさかりに一緒だったのだから、
良しとしてねなんて言い訳してみながら思いを馳せた。
comments (0) : - : Edit

よるは ミックスジュース ミックスジュース ミックスジュース♪

ミックスジュース

夜21時もまわっただろう頃にけびが
「おかん、何か飲みもん無い?」
と聞いていた。

茶葉はいろいろあるけれど、
特に指定しておいてくれないと
ボトル入りの飲み物を買うことはないので、
「さあ、麦茶ならできるけど、何が飲みたいん?
言うといてくれへんかったら仕入れできひんし」と答えた。

じゃあいいや、という感じで彼は部屋へ帰って行ったが、
その後ふと思い出した。

缶詰あるし、バナナあるし、牛乳もあるやん。

ということで、急遽ミックスジュースを作ってみた。

法事のいただきものの桃缶とパイン缶、
なかなかの大きさなので、大阪から持ち帰ったものの
開ける機会がないまま放置していた。

牛乳は普段公公が証券会社からもらって来て、
毎朝飲んでいるものとは別で
私がクリームシチューを作るために買ったものの残り。
どうやって消費しようかと思っていたのでちょうど良い。

夏なら氷も入れて一緒に砕くところ、
さすがに冬なのでそれは控えて容器に投入!

ナツカシノミックスジュース、ええ感じやん。

早速グラスに注いでけびの部屋へ。

意外な飲み物が運ばれて来たので驚いた様子。
そして何より「(量が)多いわ〜」と言いながら
飲み始めた。
そのまま私が部屋を出ようとすると、
「ちょっと待ってて」と言いながらゴクリゴクリと飲む。

そんな一気に飲んだらあかんよ。

と言ったと同時に「ありがと」とグラスを返された。

まだ残ってるんですけど……。

「いや、もう寝るからちょっとだけで良かってん」

そ、そうだったのね。
私はまだまだ勉強するものだと思っていたよ。

「美味しかった」

おべんちゃら言うん上手なってるやんと思いながら、
母まんざらでもなく部屋を出る。

で、残ったジュースを別のグラスにあけて飲むわけだ。

……あ、バナナ入れるん忘れた。
comments (0) : - : Edit

加油!女兒

LT Duck1

先月25日に帰って来たムスメが再び大阪へ。

彼女の経験や特性を活かせる職種には興味がなく、
やりたいことに対してはとても不利だった就活。

卒論を書きながら上海と羽田を何往復もしたが、
卒業式を終えて本格的に日本で動き始めた時には
多くの企業がエントリー受付を終了しており、
そもそも新卒正社員採用の枠がほとんどない職種でもあったため、
結局エントリーした企業の数は20社に満たなかったが、
先月まで何度も涙を流した。

父親の支持を得られぬまま仕事を探し、
上海へ戻って来てその報告をすれば、
「どんな仕事に就くかはどうでもいい。
絶対2年で上海へ戻ると約束しろ」と迫られ、
辛かったことだろうと思う。

それでも自分の想いで舟を漕ぎ始めたのだから、
しっかり舵を取ってがんばってほしい。

加油!女兒
comments (0) : - : Edit

初詣

日付が変わって1月28日、春節がやって来た。
ナイアガラ家恒例の上海太清宮への初詣。

家から歩いて行けなくもないが、
途中まで車に乗って駐車スペースに車を置いてからてくてく歩く。

初詣2017−1

外環線内での爆竹・花火禁止が徹底していて、今年もとっても静か。

それでも陸家嘴のビル群は時間を延長してライトアップしているらしく、
遠くに上海中心と”栓抜き”が見える。

上海太清宮は歴史ある道觀で、
除夕から春節にかけての深夜の時間の拝観は、
毎年ものすごい人で、過去にちよちよのコートのフードが
誰かが持っていた松明のような線香の火で燃えたこともあったが、
ここ数年は参拝客が減っているように感じられる。

地方出身者の人はお里帰り中だし、
富裕層は海外旅行などで不在なのだろう。

昨年だったか一昨年からは、
迎財神のチケットとセットになっていたチケットが廃止され、
初詣は初詣だけのチケットになっている。

今年の運勢をみんなで見て、
ありがたいお言葉もいただく。

初詣2017−2

でも毎年読み解けないまま終わる……。

以前は帰りに麺をいただいていたが、
ナイアガラさんが椎茸を食べることをやめてしまったため、
今年から食べないという。
(え〜、楽しみにしていたのに)

仕方なく家で湯圓を食べることにして家路に着いた。

夜が明けて、毎年恒例の親族食事会のためみんなで淮海中路へ。
100歳を過ぎている大きいおばあちゃんは
年末に少しだけ入院したものの、とっても元気。
みんなで楽しいひとときを過ごした。

その後は、上海城隍廟へ。
毎年車椅子を買おうと言っても誰も同意してくれなかったが、
今年は勝手に買ったので、公公にはそれに座ってもらって
全員揃っての初詣(夜中の上海太清宮に公公は行かない)

車を停めるのに苦労したが、本来外来者の車は受け付けない
とあるオフィスビルで係の人に交渉して停めさせてもらった。
(もちろん交渉は私ではなくナイアガラさんがする)

初詣2017−3

わかってはいるものの、毎年狭いこの敷地内に人があふれ、
おまけにみんなお香を持っているから移動はキケンを伴う。

やっとの思いで外へ出て、上海老街を歩く。

初詣2017−4

みんなの頭に黄色い物体。

初詣2017−5

以前双葉の髪飾り(というか頭のてっぺんにつけるもの)が流行ったが、
今年は黄色い鶏を売り込んでいるらしい。

ちびっこがつけている分には可愛いのだが、
50代以上の女性の皆さんのそれはちょっと……。

ま、お正月だもんね。
comments (0) : - : Edit

ゆったり除夕

除夕

今日は除夕(大晦日)。
本来なら二哥一家が来て、みんなで年夜飯となるところ、
今日から二哥一家は南京へ旅行だとかで
急にゆうべ俏江南に呼ばれて食事会だったので、
今晩は私たちだけでおでんメインの夕飯をとった。

その後、いつもなら公公と二哥一家が洋居間でテレビを観るから
私たちはそれぞれ自分の部屋で初詣までの時間を過ごすところ、
ナイアガラさんが畳居間でおもむろにお茶を淹れ始め、
みんなを召集して春聯を観ながらのお茶会に。

秋に買った鉄瓶で湯を用意し、
友人からもらった湯臣一品のお茶を振る舞う。
とってもゴキゲンな様子。

彼の中では2年後にはまたみんな揃ってこんな時間が過ごせると
信じているのだろうけれど、ちよちよが何年日本で働くかについては、
頭ごなしに規制しないでやって欲しいと切に願うワタクシ。

けびがずいぶん大人になって(って、26歳は大人やね)、
父親の望む通りに仕事をしようと動いていることが、
家の中に暖かい風を送ってくれている。
父娘の間のわだかまりを解こうとがんばってくれているのも
頼もしいかぎり。

2017年は、
けびのMaster取得、ちよちよの就業開始と大きな節目がやってくる。
それでも穏やかに、みんな健康で過ごせればいいなと思う。
comments (0) : - : Edit

ナツカシノヤキソバ

昨日こさっちーと夜デエトをしていた時、
私がサッポロ一番塩らーめんが好きと話したところから
インスタント袋麺の話題になり、
彼女が日清焼きそばが大好きで、
それも具無しで麺だけで食べるのが美味しいと言ったことで
盛り上がりは最高潮に。

で、スグに調子にのってしまうワタクシは、
策にまんまとはめられ(いや、こさっちーは私をはめてはいない)
ちゃっかり今朝、食材宅配の注文時にカートに入れたのだった。

1袋13元(約235円)もしたけれど、これで一食だと考えると、
贅沢ちゃうやん!と、問題すり替えに見事成功、
こさっちーに軽く自慢して、明日の昼食にすると宣言した。

午後、食材の配達があり、
わーい!焼きそばがやってきた〜!

日清焼きそば1

そして夜。
公公に山芋粥を作ったが私はお粥を食べないので、
ちゃっかり夕飯にこの焼きそばを!

日清焼きそば2

冷蔵庫には野菜もお肉も卵も入っているが、
もちろん具は一切無しで、麺だけで勝負!(誰と?)

おおおおお〜!
コレ、コレやん。
青のりええ仕事してはるし。
嬉しいなあ。

生麺で作る焼きそばは、キャベツがたっぷり入っている方が好き。
でも、この焼きそばは、青のりだけが好き。

青のりだけ派の人、こさっちーと私以外にも
きっといるに違いない。ひっひっひ。

美味しかった〜。
ごちそうさまでした。

*おまけ
袋にさりげなく可愛いキャラが描かれてあった。
ロボットコンロ チリチリ」って言うらしい。
comments (0) : - : Edit

東京カリー揚げ餅

東京カリー揚げ餅

互人多の定例会に遅刻して行ったら(ごめんなさい)、
テーブルの上で美味しいにほひが。

東京カリー揚げ餅

美味しいお土産アリガトウ。
揚げ餅の食感がちょうどイイ感じで、
口の中いっぱいに広がる香りと、
最後にピリッと来る感じもたまらない。
これはやめられない、とまらないだよ〜。
私もお土産に使わせてもらおう!

ってなことで早速注文してしまったよん。
父へのお供えに1箱、弟と妹のところにそれぞれ1箱……、
ってな調子でそこそこの量になったので、
また母に「またなーんかいっぱい買うて」って
言われるのは必至。ま、ええやんね。

Amazonからは「こちら」で。
comments (0) : - : Edit

mt x JINS

昨晩、ベッドの上にポンと置いておいたメガネをかけたら、
鼻の右側に痛みが走った。
よく見ると、右の鼻あてが無くなっていた。

あたりを見回すも鼻あては見つからず、
諦めてそのまま寝た。

実は最初に作った老眼鏡も右の鼻あてが外れてしまって、
こちらはメガネを作ったのが眼鏡屋さんではなかったため、
修理しないままになっている。
昨夏作ったメガネは微妙に疲れるので、
どうしてもという時にしか使っていないし、
今かけているメガネは見る距離によって使い辛くなって来ていたので、
思いきって新調することにした。

春澤クリニックからの帰り、MUJIでセールに出ていた日本の雑誌を
しこたま買い込んでしまったため、
いったん帰宅して荷物を置いてからバスで陸家嘴のJINSまで。

水曜日に梅龍鎮伊勢丹の店舗で見かけた
mtとのコラボメガネが気になっていたのだ。

ボタニカルアート柄のくすんだピンクのモデル
可愛いと思ったものの、かけてみると顔がくすむので諦めて、
濃い色のものをあれこれ試してみる。

赤いものも可愛かったが、
鳥柄好きの私には珍しくテープの柄が気に入らず、
結局この子に決定!

mt x JINS1
「鼻あてが壊れちゃってね、度数もちょっと辛くなって来てたから
新しいの作りに来たの」と言うと、
今かけているメガネもJINSのものだったので、
無料で鼻あてを交換してくれた。

mt x JINS2

紙袋は可愛いと思ったが、同じ柄のメガネ拭きは、
印刷の加減かあまり良いなとは思わなかった(ごめんよ〜)

るんるん気分で帰宅して、早速かけてみる。
わーい、ええ感じやん。

ええ感じやん。

……ええ感じやけど、2時間ほどして左耳のところちょっと痛い。
そうやん、お姉さんフレームの調整してくれへんかった。
私も完全に忘れてた。
次出かけた時に直してもらわなあかんね。
それまでどないしよ、前のメガネかける?どうする?
comments (0) : - : Edit
<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>