シャンハイクラシノテチョウ

上海老婆生活指南と*tsubameのめ*の内容を統合
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

美味しいTTKG (SHARI)

2016.12.09 Friday | お店屋さん > 飲食店

昔、古北でお洋服屋さんをやっていたMINAちゃん、
日本に帰国してからもセンスの良いセレクト品を調達して
不定期にSTUDIO 588で販売会をしています。
(販売会のお知らせが欲しい方はお問い合わせください)

どうしても滞在期間中はめいいっぱいお仕事モードなので、
彼女をつかまえることは難しいのですが、
今回、無理矢理彼女をおさえこんで(えっ?)、
こさっちーと3人、SHARIで遅いランチを。

今年はパステルアートのお仕事はほとんどしなかったので、
STUDIO 588まで来ても、紅茶を飲んでぐだぐだ吠えてたり、
ふみちゃんに買い物即決で驚かれたりする程度で、
SHARIへ足を運んだのも久しぶり。

なので、ランチメニューが変わっていたことも知らなかった〜。

メニューを見ると、カレーのコースが2種類ある他、
「釜炊き御飯の美味しさを心ゆくまで楽しむ」148元のコースと
「熟成牛を心ゆくまで楽しむ 熟成牛・TTKG」という
188元のコースがありまして。

……「TTKG」??

DAIGOかピコ太郎か?なんて笑いながら、
このTTKGの正体が気になる私たち。

でも、上海で食べる熟成牛が美味しいかどうかは賭けであり、
「熟成牛を心ゆくまで楽しむ」という名前の通り、
内容はガツンと肉を喰らうというもの。
おばちゃんとしては、美しく盛られたいろいろなものを
ちょっとずつたくさん楽しめる方が贅沢感を味わえるので、
無難に148元のランチを注文。

先付

[先付]出汁の旨味を味わう 海の幸海鮮茶碗蒸し
濃厚な海鮮風味。具材も贅沢。

前菜

[前菜]SHARI名物マスカルポーネチーズ豆腐、本日の御造り3種盛り
いつ食べてもこのチーズ豆腐好き。
人数が揃うと、盛りつけが華やかになるから楽しいね。

御飯のお供

[御飯のお供]フランス産黒トリュフたっぷり温泉たまご
ほうれん草と湯葉のお浸し 雪龍牛100%使用一口メンチカツ
牛ほほ肉赤ワイン煮込み 鶏スパイシー唐揚げ
鯖ナンプラー焼き 自家製海苔佃煮
山芋とろろ 自家製肉味噌
白桃とトマトのコンポート

写真中央手前のグラスの中は、
南蛮漬け系のお魚と玉葱だったと思うのですが、
帰って来てメニューを確認してみたところ、
その記載がありませんでした。
そしてメニューには「白桃とトマトのコンポート」とありましたが、
これがありませんでした。
(後にデザートが来た時に洋梨とトマトのそれらしきものがあったので、
たぶんコレの代わりではないかと思われ)

写真一番右上が温泉たまご。
店員さんに確認してみたところ、
「TTKG」の正体は「トリュフたまごかけごはん」。
そう、肉を喰らわなくとも、TTKGは楽しめるようになっていました!

食事

[食事]SHARI名物釜炊き御飯 光り輝く銀シャリ
これにですね、温泉たまごをのっけていただくわけです。

TTKG

いやー、なんと贅沢な。
別にトリュフ好きでもなんでもないのですが、
すごく良い香りがします。

他の御飯のお供の中では、肉味噌だとか海苔の佃煮などが
銀シャリによくあうのでお気に入りでしたが、
この佃煮、海苔の佃煮なのにどうもMINAちゃんとこさっちーが
とても苦手とする香りの強いある野菜が入っていて
(調理中に紛れ込んだとは考えにくい)、
こさっちーの佃煮も私が美味しくいただきました。
ほんのり香る感じなのですが、嫌いなモノアンテナは敏感デス。

[止椀]具沢山豚汁。写真撮らず。

甘味

[甘味]本日のデザート コーヒーOR紅茶
青いグラスの中のものは洋梨とトマトのコンポート。
コーヒーをいただいた二人は苦くて大変だったみたい。

でも、3人でああだこうだと言いながら楽しく美味しくいただきました。
ごちそうさまでした。

*SHARI MODERN JAPANESE CUISINE
 上海市徐匯区永嘉路630番(x烏魯木齊南路)
  地鉄1号線「衡山路 」1号出口
 TEL:(021)5466-0320
 営業時間:11:30-23:00
author : つばくろん(二姐) | comments (0) | -

辻利(TSUJIRI)日月光店

2016.10.30 Sunday | お店屋さん > 飲食店

辻利(TSUJIRI)日月光店1

公公婆婆あるある発表トモダチのyuyusakuraさんのリクエストで
打浦橋の日月光中心広場にある辻利へ行って来ました。

徐家匯路側から広場に入り、中庭に出ます(入口は中庭側)。

時折雨もぱらつき、ちょっと肌寒いと言いつつ、
二人が選んだのは……、

辻利(TSUJIRI)日月光店2

こんなのだったり(辻利刨冰)、

辻利(TSUJIRI)日月光店3

こんなのだったり(宇治金時:38元)。

抹茶なんたらにありがちな無駄な甘さがなく、
抹茶の味がしっかり楽しめる美味しいおやつでした。

アフタヌーンティーセットなどもあるので、
これからの季節も楽しみです。

*辻利(TSUJIRI)日月光店*
上海市徐家匯路618号 日月光中心広場1楼F-CG02室
 軌道9号線「打浦橋」
TEL:(021)5427-8868
営業時間:10:00-22:00
http://www.tsujiri.com.cn/
他に環球港、環球金融中心にもアリ
author : つばくろん(二姐) | comments (0) | -

浦江飯店で下午茶

2016.10.10 Monday | お店屋さん > 飲食店

10月10日散歩1

yuyusakuraさんと南京東路からてくてく散歩。
今日は空が青くて高くてきれい。
浦西側からだと、近未来的な陸家嘴の高層ビル群と煉瓦造りの建物の
両方が同じ視界に存在していて、いつ観ても不思議な感じがします。

10月10日散歩2

蘇州河を渡って虹口へと進みます。

浦江飯店1

浦江飯店(ASTOR HOUSE HOTEL)

私が上海旅行をしていた頃は、
外国人が宿泊できる貴重なドミトリーのあるホテルとして
バックパッカーたちに人気のホテルでした。
私も一度だけ宿泊したことがあります。

それ以来、中に入る機会はなく、
ホテルの前を通り過ぎるばかりでしたが、
人民中国』の『私の上海ライフ』というコーナーの取材を
夏に受けた際に何十年ぶりかで中に入りました。

当時のホテルの中の記憶などがほとんど無いので、
懐かしい!と思うより、ステキだなあと思う方が強く、
1階にあるカフェに入りたかったのです。
それでyuyusakuraさんにおつきあいいただいたのです。

浦江飯店2

ホテルの入口を入ってすぐ右手にあるカフェ。
こんな洋風な造りですが、朝のメニューには餛飩もあったりします。

私たちは食事を新世界大丸で済ませて来ていたので、
目指すは下午茶(afternoon tea)。

なぜかお寿司とケーキが一緒に出て来るセットもありましたが、
私たちはコチラの二人で218元のものを注文。

浦江飯店下午茶1

浦江飯店下午茶2

懐かしい雰囲気のクラシカルな茶器。
お茶はそれぞれ1種類ずつ選びます。

とあるお店の下午茶では、お茶の湯の量が決まっていたりして、
ケーキとのバランスが上手くとれなかったりもしましたが、
こちらは何杯でもお湯を足してもらえます。
ただ、茶器だけでなくケーキもクラシカルなもので、
量をたくさん食べるのはちょっと辛い感じもあります。

それでも窓の向こうにはロシア領事館、
室内は静かで、ゆったりと午後の時間を過ごせます。

気がつけば、もう夕方。
夜までもいられそうな雰囲気でしたが、もう出ましょう。

10月10日散歩3

この後、海寧路や武進路などまで遠回りして散歩を続け、
南京東路へ戻ろうという頃には夜景も美しい時間となっていました。

上海の生活リズムはとても速いと皆言いますが、
少しいつもと違う道を歩いてみると、
こんなのんびりした場所にも出会えます。
機会があれば食事もしてみようと思います。

浦江飯店(ASTOR HOUSE HOTEL)
上海市虹口区黄浦路15号(x大名路)
 外灘から外白渡橋(ガーデンブリッジ)を渡ってスグ。
 軌道10/12号線「天潼路」3番出口
TEL:(021)6324-6388
author : つばくろん(二姐) | comments (0) | -

FOUNT

2015.10.31 Saturday | お店屋さん > 飲食店

10月27日のオデカケツバメの後、milknyanさんとまゆさんと3人で
STUDIO588の近くにある永嘉庭のFOUNTへ行って遅いランチを。

上海出身の胡歌のお店として有名なところ。
百度百科によれば、彼と3人の友人で投資しているそうな。

注文は最近どこでも導入されているiPadで。
でも、わかりにくくて結局店員さんを呼ぶはめになるパターン、
多くありませんか??

ま、それはさておいて。
私は128元のランチセットをチョイス。

FOUNT1

サラダは牛肉のカルパッチョ(薄片小牛配芝麻菜和巴馬臣芝士)を。

FOUNT2

メインは、九格散寿司飯を。
そして右横にちょこっと写っているのがスープ。
コーンスープがお味噌汁のお椀で出て来ました。
うーん、寿司飯もうちょっとがんばってちょ。
食感が気になりました。ネタは美味しいデス。
ネギも一区画を占領しているところにクスッと笑い。

FOUNT3

デザートはパンナコッタ(だと思う)。

あとはこれにドリンクがつきまして、
決して不味くはありません。
いわゆる「フツーに美味しい」領域だと思います。
でも、ところどころ「う〜ん」と思うところがあったため、
すぐにリピートしたいという感じでもなかったというのが
今日の正直な感想。
お寿司じゃないものにした方がよかったのかもかも。
機会があれば再挑戦してみます。

*FOUNT
 上海市徐匯区永嘉路570号 永嘉庭5号楼1楼(x岳陽路)
  地鉄1号線「衡山路」下車
 TEL:(021)6073-7786
 営業時間:11:00〜22:00
author : つばくろん(二姐) | comments (0) | -

The Bund Tea Company

2015.06.10 Wednesday | お店屋さん > 飲食店

The Bund Tea Company2

飛象西餐廰で食事を済ませた後、南京東路を散歩しながら東へ移動し、
次はThe Bund Tea Companyへ。

以前から何度もお店の前を通っていたのに、
なかなか中へ入る機会がなかったので、
紅茶好きのyuyusakuraさんとのデートでは必ずここへ、と
思っていたのです。

The Bund Tea Company5

お客さんはほとんどいなくてとても静か。
私たちはアフタヌーンティーのセット(128元)を。
クイーンズ・ユンナンだけはプラス50元ですが、
他のお茶はすべて128元のままで選べます。

The Bund Tea Company1

私はユンナン(滇紅)にするか、タンヤン(坦洋)にするかで迷って、
結局ユンナンにしました。
甘くて優しい味と香り。
甘いものと一緒に飲むなら、もっとキリッとしたお茶の方が
いいかもしれませんね。
これはお茶だけで楽しむのがいいかも。

The Bund Tea Company6

メニューには写真が載っていて、写真を見る限りは
食べきることができるかどうかが不安でしたが、
プチサイズでちょうど良い感じ。
一つ一つ選んでお皿にのっけてみました。

The Bund Tea Company7

*アイスクリーム
 濃厚で美味しい。単品メニューにもありますが、
 食べるなら量はこれぐらいで十分かも(おばちゃんには)。

The Bund Tea Company8

*ベイクドチーズケーキ

The Bund Tea Company9

*ガトーショコラ

The Bund Tea Company10

*ティラミス
 このティラミスはyuyusakuraさんのお口にはあわなかった模様。
 ちょっと甘さが強くてクリーミー過ぎるかな。

The Bund Tea Company11

*フルーツゼリー
 メロンのゼリー。
 本当はメロンが苦手で、子どもの頃はゼリーも好きではなかったのに、
 いつのまにかどちらも食べられるようになっていました。
 ケーキは重いので、
 こういうものの方が食べやすいと感じるようになった自分に
 年を感じたり……??

The Bund Tea Company13

*マチェドニア
 さっぱりとフルーツ。
 (追記:6月16日に「貴婦人ツアー」で再び頼んだら、キウイが青過ぎて
  かたくて酸っぱくて大変でした)

The Bund Tea Company14

*フィナンシェ

The Bund Tea Company12

*パンナコッタ(ピンぼけ)

The Bund Tea Company4

お茶は飲み終わっただろうという頃に新たに淹れてもらえます。
ステキな建物なので、ここで何かできたらいいな〜と思ったりしながら
お店をあとにしました。

The Bund Tea Company3

The Bund Tea Company
 上海市黄浦区滇池路100号
  地鉄2/10号線「南京東路」
 TEL:(021)6329-0989
 営業時間:10:00〜20:00
 http://www.bundtea.com
author : つばくろん(二姐) | - | -
<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>