シャンハイクラシノテチョウ

上海老婆生活指南と*tsubameのめ*の内容を統合
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Annvita (安薇塔)

2013.09.04 Wednesday | お店屋さん > 飲食店

yuyusakuraさんとSale e Pepeで食事をした後、
場所をifcに移して、下午茶(Afternoon tea)の時間。
英国の雰囲気が似合うyuyusakuraさんにぴったりな響き。
(私にはまったく似合っていないということについては触れること勿れ)

お店は、
以前から4階へ行くたびに気になっていた、Annvita(安薇塔)

Annvita1

次にまた訪れる機会があるかどうか定かではない、ということで
フンパツして本当にAfternoon teaのセットを2種類注文。

Annvita2

2セット一緒に盛られて来ちゃったので、
どれがどっちのセットなのかよくわからんちゃんなんですが、
思っていたよりも多くて、食べきれるか否かの方が心配に
なっちゃったんですねえ。
yuyusakuraさんが注文時にサクッとたずねてくださったんですが、
店員さんの説明もサクッとしていて、
おまけに写真が無いときたものだから、
ここまでボリューム満点だとは思いませんでした。

普段なら、レシートやサイトから名前や価格を確認するのですが、
それもままならず、何がなにやらさっぱりわからぬまま。ごめんなさい。

せっかくなので1段ずつ見てみませうか。

Annvita3

クッキーとケーキ、そして果物。
ケーキは熱いうちに食べてねと言われましたが、
結局いただいたのはだいぶ後でした。
サクッとしていてフォークではちょっと食べづらいのですが、
重さがない分食べやすくて私は好きでした。

Annvita4

2段目、ムースにケーキに果物。

Annvita5

私は、甘い香りのする「蘇格蘭伝統風味茶(Scotch Whiskey
Flavoured Black Tea)」を飲んでいたのですが、
こういうケーキ類をいただく時には、甘くない方がいいですね。
あくまでも私の好みの問題ですが。

そうそう、紅茶はメニューに載っていなくても、
お店に在庫があれば他のものも淹れてくれます。
茶葉の香りを確かめることができますので、
ちょっと楽しんでみて。

Annvita6


そして3段目。

Annvita7

3段目も4段目もサンドウィッチとスコーンがのっていますが、
3段目の方が大きかったのはたまたまなのか、
セットの種類によるものなのか定かではありません。

Annvita8

これは切り分けたところ。こちらも熱いうちにどうぞ、と言われました。

最後は4段目。

Annvita9

メニューには、それぞれの飲み物に「○○○cc」とその量が書かれてあって
何でなのかなと思っていたのですが、
紅茶のポットを見てわかりました。
量の書かれてあるものは、ポットに入れてくれる時点で
茶葉が入っていません。つまりおかわりできないのですが、
何度でもお湯を足してもらえるものもあります。
お茶だけをいただく時にはおかわり不要ですが、
喋って食べるとなると、ちょーっと足りない感じです。
が、途中試飲のお茶も持って来てくれて、
周りのお客さんがいなくなるまで、
のんびりお茶を楽しみました。

さあ、いよいよお会計、という時に、
お兄さんがカードを作るかどうかをたずねてきました。
なんでもカードを作ると割引になるというので、
次に来るかどうかはわからないけど、まあいいかなと
作ってもらおうと思ったら、
2000元チャージしないといけないと言われてしまったため、
私は断念。でも、まったりAfternoon teaを楽しむ習慣のある方や、
よく茶葉を購入される方にはオススメです。

ちなみに、地下(LG2)にもお店があって、
茶葉や茶器は4階のお店の方が取り扱いが豊富なようですが、
どちらでもお茶を楽しむことができます。

ifcのサイトには、4階のお店を「Whittard of Chelsea」と
紹介してありますが、いずれもAnnvita(安薇塔)のお店で、
Annvita(安薇塔)は、Whittardの中国の総代理店なのだそうです。
(Junmamaさん、アリガトウ)

なお、この4階のオープンスペースの席は、
VIP用の席がほとんどなので、
行かれる際には事前に確認してみてくださいね。

Annvita (安薇塔)
 (LG2はAnnvita Tea Boutique)
 上海市浦東新区世紀大道8号 国金中心
 軌道2号線「陸家嘴」駅

 4階:国金中心L4−12
    TEL:(021)3868−3511
 地下:国金中心LG2−30
    TEL:(021)3868−3572
 http://www.annvita.com
author : つばくろん(二姐) | - | -

Sale e Pepe

2013.09.04 Wednesday | お店屋さん > 飲食店

7月のある日、P!-mamaちゃんと一緒にブルガリア料理を食べよう!と
ROSE VALLEYへ行ったら、なんと改装工事をしていたのです。
完全に取り壊しているのではなく、部分工事をしている様子だったので、
ちょっと修理したり、少しイメージを変えるとか、
その程度のものだとばかり思っていました。

そして一昨日。

yuyusakuraさん、yuliyukiさんとどこでランチを食べようかと
yuliyukiさんとやりとりをしていた時に
この店が候補にあがったので、
店に電話をして営業しているか否かを確認してみました。

私の発音が悪かったのか、間違い電話だと勘違いされ、
しばらくやりとりがチグハグになったのですが、
お昼に食事ができることが確認できたので、
「じゃあブルガリアで」と決めて、
yuyusakuraさんに店までのルートの案内を送りました。

昨日。

電話でのやりとりがどうも不安だったことと、
予約を入れないと座れないような店ではないけれど
念のため予約を入れておこうと、
ifcへ買い物に行くついでに店に寄ってみることにしました。

あれれ?

遠目に見える店の看板がどうも違うようです。

Sale e Pepe1

近づいてみると、やはり名前が違います。
でも、看板以外の外観にかわりはなく、
ランチ58元と書かれたボードも立っていました。
店は間違いなくあるし、表に掲げてあったパネルにある
電話番号も元の番号のままなので、
いったんはそのまま引きあげました。

でも、あれは間違いなくイタリアン。
看板のロゴにイタリアの国旗がさりげなく
描かれてあったのです。
ブルガリアの国旗も白、赤、緑と同じ三色であるものの、
ブルガリアは横線状態で上から白、緑、赤、
イタリアは縦線状態で左から緑、白、赤。
ICBCの前まで戻って、やっぱり気になるのでまた戻り、
今度は店に入ってお姉さんにたずねてみました。

そこで、オーナーがかわったことを知りました。
お店はこの夏でブルガリアンからイタリアンになっちゃったのです。
あら、残念。

決してイタリアンがダメなのではなく、
私たちは「ブルガリア」に惹かれてここへ来ようと決めていたので
それはがっかりしたわけですが、とにかく試してみようということで
今日食べに行ってみました。

残念ながら仕事の都合でyuliyukiさんは欠席で、
yuyusakuraさんとデートとなりました。

私たちは58元のランチを注文。

*野菜サラダもしくはミネストローネ

Sale e Pepe2

Sale e Pepe3

どちらも美味しく、ブルガリアじゃなくなったことで
下がっていたテンションも地味にあがって来ます。
焼いたパンがまた美味しい。


*パスタもしくはピザ

Sale e Pepe4

私たちはパスタの中からジェノベーゼと、
スモークサーモンのクリームソースパスタを選んでシェア。

Sale e Pepe5

クリームソースが重いかなと、注文時にちょっと心配していましたが、
半分こしたこともあって、こちらも美味しくいただきました。

あとは飲み物が1杯つきますが、
基本的には炭酸飲料類になるようです。
私たちはジンジャーエールをいただきました。

昼も夜も単品でのオーダーも可能、
主食類だとセットには無いリゾットもあります。

オーナーとおぼしき、でっぷりした白人男性の笑顔が愛らしく、
スタッフの対応もいい感じ。

静かでゆっくりできるので、
ぜひぜひこのまま営業を続けてね、と願う私たちでした。


*Sale e Pepe RISTORANTE WINE BAR
 上海市浦東新区昌邑路31号(昌邑路即墨路)
 公交車「浦東大道浦東南路(東方医院)」
 軌道2号線「陸家嘴」駅もしくは4号線「浦東大道」から
 バスないしタクシー
 TEL:021-5013-0580
 メール:info@saleepepeshanghai.com
 http://www.saleepepeshanghai.com/
author : つばくろん(二姐) | - | -

gelato pique caferestaurant

2013.07.24 Wednesday | お店屋さん > 飲食店

yuyusakuraさんと二人、朝から田子坊Lilli's Shanghaiとまわって
最後にお茶しませうと伊勢丹へ。

以前yuyusakuraさんご夫妻が気に入って通われていたというお店が
別のお店に変わったということでその場所へ行ってみると、
何やらおされなカフェが。

19日にオープンしたばかりだというそのカフェの中の大半は
これまたおされな若い女性客。
まあ中には打ち合わせか何かで利用中の殿方もおられましたけどね。

ケーキと珈琲/紅茶のセット、
パンケーキと珈琲/紅茶のセット、
クレープと珈琲/紅茶のセットと、
お得感たっぷりのセットメニューも充実していましたが、
私は個体はもう欲していなかったので、
スムージーをいただくことに。

こちら今はほうれん草とリンゴとキウイのスムージー、
マンゴーとにんじんのスムージー、
トマトとバナナとリンゴのスムージー、
そして抹茶のスムージーだったかな、と、元気の出そうな組み合わせの
スムージーがいろいろあるのですが、
おもしろいのは、40元でその中から2種類を選んで注文できるという
メニュー(単品だと36元だったかな)。

そこで、マンゴーとにんじんのスムージー、
トマトとバナナとリンゴのスムージーを選んでつくってもらいました。

GELATO PIQUE CAFE RESTAURANTのスムージー

自然の甘みなので、甘さ控えめ、あっさりして飲みやすかったです。
トマトの味はバナナに負けてたかなー。でも美味しかったなー。

容器がおされなガラス瓶であることにオドロキ。それは何故?
お水もこの瓶に入って出て来ました。
今日はあまりにも暑すぎて、どんどん注いでもらっても
おなかがタポタポになりませんでした。

yuyusakuraさんはケーキと珈琲のセットをチョイス。
ケーキはシフォンケーキで、かなりのボリューム。

GELATO PIQUE CAFE RESTAURANTシフォンケーキ


次回はクレープを食べてみたいデス。
お店の外にはテイクアウトのコーナーもありますが、
オススメは空間をたっぷり使った広くて明るい店内で
ゆったりと過ごすヒトトキ、ですね。

gelato pique caferestaurant
 (ジェラート ピケ カフェレストラン)
gelato pique caferestaurant上海市静安区南京西路1038号
上海梅龍鎮伊勢丹3F
軌道2号線「南京西路」下車
TEL:(021)6218-7523
営業時間:10:00ー21:30
http://www.pique-cafe.com/

エプロンやバッグ、タンブラーなどの雑貨もステキ
(いいお値段しますけどね)
author : つばくろん(二姐) | - | -

[T]AVOLA

2013.07.11 Thursday | お店屋さん > 飲食店

国金匯おのぼりさん見学を済ませたあとは、
濱江大道へ移動してランチタイム。
今回のお店はYocchiさんが候補に挙げてくださったお店の中から
イタリアンの[T]AVOLAを。

「濱江大道」と言っても、
皆さんがよくご存知のエリアは富城路の先、
外灘の対岸にあたるエリア。
ここはそこから道なりにうーんと北東へ向かって、
野生昆虫館や東方明珠も過ぎ、東園路まで行ったところにあります。
上海海洋博物館や富士康大厦を目印にして、
東園路を黄浦江方向へ向かって歩けば見えて来ます。
なかなか雰囲気の良いお店です。
一時期よろしくなかったサービスにYocchiさんが
喝を入れたそうですから(イヒヒ)、楽しみデス。

ランチは148元(身長130cm以下の子どもは74元)で、
アンティパストとズッパ、そしてドルチェはビュッフェでご自由に、
プリミ・ピアッティ、ピッツァ、セコンディ・ピアッティから一品、
それにコーヒーもしくは紅茶がつきます。
(他の飲み物はプラス28元)

[T]AVOLA1

いやー、食い意地がはっていてゴメンナサイ。
お野菜いろいろ美味しいデス。
クスクスも久しぶりに食べると悪くはないですね。

[T]AVOLA2

私はプリミ・ピアッティからほうれん草のラビオリを。
セコンディ・ピアッティのステーキも気になったものの、
一口二口でヨカッタので今回は見送り。

Yocchiさんとサニーさんは英語が話せるので、
みーんな英語でオーダーするわけですが、ワタクシは英語には
どうしても抵抗があって口から出ません。
ということで、中国語のままで。
ラビオリは「意式餃子」ですのよ、奥様。
そういえば、ラビオリのご先祖様は餃子なので、
間違ってはいないですね、そのまんまの名前。

この後、かなり話しこんでしまい、
ドルチェのことを忘れてしまっていたので、
最後はかきこむように食べました(無理に食べなくてもいいのにねえという
ツッコミは無しでヨロシクデス)


[T]AVOLA3

残念ながら私の好みよりもかなり甘かったですが、
美味しくいただきました。

ゴチソウサマデシタ。


*[T]AVOLA italian dining
上海市浦東新区濱江大道2500号(x東園路)
軌道2号線「陸家嘴」駅下車 
1号出口からちょっと頑張って歩いてね
TEL:021-2022-8288

11:30-14:30(月ー金:ビジネスランチ)
11:30-15:00(土、祝日:ランチ ア・ラ・カルト )
11:30-15:00(日:サンデーブランチ)
18:00-22:30(ディナー ア・ラ・カルト )

http://www.tavola.cn/
author : つばくろん(二姐) | - | -

Kai Xin Guo 東南華庭店

2013.06.08 Saturday | お店屋さん > 飲食店

Kai Xin Guo1

久しぶりのKai Xin Guoは、昭化路のお店ではなく、
浦東の東南華庭店へ。

昭化路のお店の雰囲気、とてもいいんですが、
こちらの方が明るくて空間が広いので、
ゆったりした気分になれます。

Kai Xin Guo2

デートのお相手は地元ネタ濃度300%、メイさんで。

ランチは豆腐のハンバーグとチキンのインボルティーニを
シェアすることにしました。

Kai Xin Guo豆腐ハンバーグ

豆腐のハンバーグ、ふんわりやわらか。

Kai Xin Guoチキンのインボルティーニ

チキンのインボルティーニ、味噌ソース好きです。

それぞれスープとサラダがつきます。

Kai Xin Guo3

ランチタイムは、そこにプラス18元でスイーツの3点盛りを追加できます。
今日のスイーツは、
*テンコウ(滇紅)プリン
*かぼちゃのパウンドケーキ
*岩茶のチーズケーキ

Kai Xin Guoスイーツ3点盛り

さらに18元を追加してお茶をいただきました。
白茶も飲みたかったのですが、
今日はちょっと湿気ていたので、冷たい茘枝紅茶を。

途中、アンケートに答えてください、と
紙とお茶をいただきました。

Kai Xin Guo4

手の中にすっぽり隠れる可愛いサイズ、一人一缶、嬉しいな。
アリガトウゴザイマス。

帰りは黒ウーロン茶プリンとテンコウプリン、
そして岩茶プリンを1つずつ買って、
「買三送一」だったので杏仁豆腐をいただきました。
(「スイーツ買三送一」は今だけのキャンペーン。詳しくは店頭で)

我が家から公共交通で来るには乗り換えが必要で、
決して便利とは言えないのですが、
またゆっくりしに行きたいなと思います。


Kai Xin Guo 東南華庭店
上海市浦東新区臨沂北路150弄 東南華庭2号107室(浦庭路x浦潤路)
 軌道4号線「塘橋」駅3番出口
TEL:(021)5889-9880
営業時間:11:00−22:00(ラストオーダー21:00)
     日曜は-20:00
     ランチは11:30から
http://ws0.biz/
author : つばくろん(二姐) | - | -
<< 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 >>