シャンハイクラシノテチョウ

上海老婆生活指南と*tsubameのめ*の内容を統合
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

g+ 极食 THE URBAN HARVEST

2013.12.26 Thursday | お店屋さん > 飲食店

P!-mamaちゃんと『感傷之旅・堕楽園 1971-2012』を観た後に、
前から気になっていたキノコのあるお店へGO!

极食1

喜瑪拉雅中心のB1にある
g+ 极食 THE URBAN HARVEST』の1号店。

それにしても喜瑪拉雅中心、ひとけなさ過ぎ。
店内には何組かお客さんがいたけれど、とっても静か。

そして、緑!

极食2

きのこ!

极食3

ひゃはは、ほんまにきのこあるし〜。
これらはお店で栽培してはるんですよ。

席につくと、iPadを渡されましたよん。
最近多いですね、iPadでメニューを見て注文するパターン。

iPhone使いのP!-mamaちゃんも、iMac使いの私も
iPadは使わないから、二人であたふたしながら注文を入れました。



入れました。



入れました。




なのに、結局お姉さんが画面を見ながら再確認してきました。

意味ないぢゃん。

最初っからフツーに注文とってくださいな。

ランチは、価格がさまざまな洋食のメニューと、
55元のタジンポットの中華メニューが5種類ほどありました。
私たちはタジンポットで料理が出て来るのを見たくて、
季節の野菜と豆腐干のオイスターソース味のセットをチョイス。

そして、最初はメニューの見方をきちんと把握していなかったので
気づかなかったのですが、飲み物がついてくるということで、
それぞれにダイエットコークとレモンスカッシュを注文。

が、飲み物がついてくると気づいていなかった時点で
みつけた「小麦草汁(30元)」と正確な名前を忘れてしまったのですが
「黒木耳蔓越苺汁(35元)」って名前だったとおぼしき
要するに黒キクラゲとクランベリーのジュースが
どうしても気になるので、都合飲み物は2杯ずつ飲むことに。

さあ、まず来ましたよ、単品の飲み物が。

极食4(修正)

P!-mamaちゃんの注文した草汁は、ほんまに草汁やった。
二人でかたまってしまった。それもおかしすぎて。
笑い転げるところを飛び越えて、どのように草汁かを語りあうも、
草は草。

キクラゲとクランベリーは、キクラゲの味もするけど、
ジュースでした。ちょっと甘さ控えめで、酸味がきいてて、
家でも作ってみたいなと思ったけれど、
クランベリーってどうしたらええのんかな。

极食5

料理も来ました〜。
でも期待していたタジンの蓋を自分で外すというお楽しみは
すでに奪い取られており、運ばれて来た時には
フツーのランチと化していました。うーん、残念。

ごはんの炊き加減が好みではありませんでしたが、
美味しくいただきました。
せっかくきのこやスプラウトなど店内で育てているお店なので、
ランチにつける飲み物もジャンクなものはやめたらいいのにな、
なーんて思いました。
それで値段が上がってもそれはそれでしょ。

次は、K11にあるお店できのこを料理してもらって食べたいと思う
ワタクシでございます。


*g+ 极食 THE URBAN HARVEST(芳甸路店)
 上海市浦東新区芳甸路1188弄喜瑪拉雅中心B1楼152室
 軌道7号線「花木路」駅3号出口
 TEL:(021)6045-6255
 営業時間:11:00-21:00 
 微博 http://www.weibo.com/u/2641469244
author : つばくろん(二姐) | - | -

新利査西菜館 New Richard Restaurant[2]

2013.11.27 Wednesday | お店屋さん > 飲食店

[1]からの続きデス。

続いては、単品で注文した料理をみていきましょう。

新利查西菜馆7

「新利查浓汤(18元)」
いわゆるミネストローネ、羅宋湯と呼ぶ人もいますが、
羅宋湯はボルシチのことで、このスープの赤はビーツではなく
トマトなのでミネストローネでいいと思います。
(と、自分に言いきかせる)
写真ではわかりにくいですが、お野菜も結構入っています。

新利查西菜馆8

「奶油葡国鸡(23元)」
葡国とはポルトガルのこと。
ポルトガル風クリームチキングラタンといったところでしょうか。
カップがまっすぐのっかっていないところも
何やら微笑ましいものを感じます。

新利查西菜馆14

中を割ってみると、ごろごろと大きなチキンが。
見た目はさほど大きなカップでもなかったのですが、
食べごたえがあります。
(骨がありますので、ご注意)

メニューの「規格」というところに「特色」と書かれてありました。
このお店の名物ですので、ぜひ一度ご賞味を。
ただし、一人ではちょーっと多いです。
誰かとシェアするのがオススメ。

新利查西菜馆12

「利查饭(11元)」
こちらも「特色」メニューのリチャードライス。
ただのウスターソース味ごはんかと思いきや、

新利查西菜馆15

ご飯を盛りつける前にハムと濃厚なソースが
お皿に敷かれていた模様。

これだけクリームだ、ケチャップだと、濃厚且つ
甘い味つけのものを食べたら、たいがい私の内蔵クンは悲鳴をあげて、
後で胸焼けに襲われるのですが、今回胃もたれすることもなく、
楽しく食事を終えることができました。
おなかがふくれてしまってデザートまではたどりつけませんでしたが、
「西米豆沙布丁(タピオカ小豆プリン:11元)」なるメニューも。

上海で洋食といえば、紅房子西菜館が有名ですが、
より庶民的な感覚で食事がしたい方にオススメのお店です。

*新利査西菜館 New Richard Restaurant 広元路店
 上海市徐匯区広元路196号甲(広元路x天平路)
  軌道1、9、11号線「徐家匯」10、11号線「交通大学」
  公交車72、806、926「天平路広元路」
 TEL:(021)6282-8618
 営業時間:11:00-13:00 17:00-20:00

 ※斜土路2068号(x東安路)に東安店があります。
 最寄り駅は軌道4号線「東安路」
 評判は広元路店の方が良いようです
author : つばくろん(二姐) | - | -

新利査西菜館 New Richard Restaurant[1]

2013.11.27 Wednesday | お店屋さん > 飲食店

新利查西菜馆1

以前からずーっと気になっていながら行く機会の無かった、
上海の洋食屋さん「新利査西菜館」
国営の老舗洋食屋さんです。

yuyusakuraさんと待ち合わせで、私が先に入ってみると11:30、
もう人がいっぱい、ほぼ満席。

新利查西菜馆5

「二人」と指でサインを出すと、
「ココ」とテーブルを指し示され、座ってみる私。
ひゃあ〜、2階も満席だよん。

新利查西菜馆3

新利查西菜馆4

でも、雰囲気良いね。

なーんてうっとりする間もなく、
テーブルの上に黒いクリアファイルを

いきなり

放り投げられた〜!!!!!

メニューです。懐かしい印刷のメニューが中に入っていました。
さらに、こちらもポン!と置かれました。

新利查西菜馆2

いやー、国営の洗礼!
久々なので一瞬面食らってしまいましたが、
なんだかワクワクしてきました。

何を注文するのがいいかなーとメニューを眺めているところに
yuyusakuraさん到着。
ナイフやフォークのその姿に目がまんまるくなっていました。

ランチセットは3種類。一番高いものでも48元。
デザートと飲み物以外は、スープ、サラダ、メイン、主食と
全部揃っています。

私たちは、そのセットの中に無いメニューで気になるものがあったので、
Cセット(48元)を1つ頼んで、あとは単品にしました。

新利查西菜馆6

店員さんは特別愛想が良いわけでもなく、
ぶっきらぼうなようにも見えますが、仕事はマメです。
どんどん料理が運ばれてきます。
しかし、セットにあった「西洋炒面」だけが時間がかかっていたので、
先にスープを飲み始めちゃいました。
それでこの「集合写真」のスープは
どちらもお皿のなかみが減っているのです。

では、順番にご紹介。
まずはCセットのメニューです。

新利查西菜馆10

「什锦沙拉」
ポテトサラダです。ちっちゃいお皿にでてきましたが、
二人で食べても十分です。
さすが上海の古き良き西洋料理、とにかく甘い!!
上海人はかなり古くからポテトサラダを食していましたが、
おそらく西洋人もビックリなぐらい甘いと思われ。
ちょっと塩気のあるかためのパンなどにのせると
いい感じかもしれません。

新利查西菜馆11

「奶油鸡丝蘑菇汤」
鶏とマッシュルームのポタージュスープ。
懐かしい味がします。
むかーし、クノールのカップスープではなく、
鍋で煮るタイプの粉末スープがありましたが
(今もあるのかな?)そんな感じにも思える懐かしい味。

新利查西菜馆9

「吉烈猪排」
言わずと知れたポークカツレツ。
私好みのカリッとした衣に
ほどよい薄さ(フツーはほどよい厚さと言うところですが)の
これまた懐かしさ満点のカツです。

新利查西菜馆13

「西洋炒面」
麺はとてもやわらかく、かなり太め。
しかし、茹ですぎて食べられなくなった麺ではなく、
それなりにいい食感があります。
これ、何麺なんでしょうかね。
そして、トマトベース、いやトマトケチャップベースのソースは
ちょっととろんとあんかけ風な感じ。
とろりんとしたナポリタンのようです。

[2]へ続く。
author : つばくろん(二姐) | - | -

齊民市集

2013.11.18 Monday | お店屋さん > 飲食店

MINAちゃんにリクエストもろてた
太郎サブレをお届けに古北へ。
今回は、私のお願いにて高島屋でランチ。
なんせちよちよと行っても二人の意見がバッチリあう店が
ここには無いもんでね。
とりあえず7階で待ち合わせ。

Shanghai Chic 上海会館という店の入口近くにあった
日本語のコピーにぶったまげて、入ってみたいと思ったものの、
残念ながらランチセットは無いということで今回は見送り。
なんせ中華料理は人数揃わんと楽しまれへんからね。
MINAちゃんfriendsの皆さん、今度みんなまとめてご一緒してして。

どこにしようかな〜とお店を外からのぞきつつ、
途中まで消去法で見てたけど、
前からなーんとなく気になっていたお店に二人でGO!

齊民市集1

雰囲気ええやんかいさ〜。

テーブル席もあるんやけど、
カウンター席でお一人サマ火鍋ができるお店やねん。

齊民市集2

ほら、テーブルにぽっこり穴があいてるやん。
その下に電磁調理器が入ってて、穴にお鍋がすっぽりはまるん。

鍋は美味しいねんけど、スーパーふくよかな私は
食べたらすぐ汗だくになるやん。
家やったらええけど、外やとちょっとなーと思うから、
気になってても入ったことなかってん。
でもさぶなったし、MINAちゃんも気になるみたいやったし、
入ってよかったなあ。なんかめっちゃわくわくしてきたやん。

齊民市集3

メニューは、老眼鏡出すん忘れたから熱心には見てへんねんけど、
いーっぱい載ってて、何しよっかって迷ってたら、
店員さんがランチある言うて教えてくれてん。

ランチは78元で、
3種類のセットがあって、スープと具材がそれぞれに異なるん。
あとは麺かごはんを選ぶんやて。

その3種類ってのは、キムチ鍋と、鶏スープ(生姜がぎょうさん入ってて
ぽっかぽかになるって)、徳川家族八丁味噌なんたら(次回行ったら
ちゃんと名前控えてくるー)で、MINAちゃんは鶏スープを、
私は名前に惹かれて八丁味噌スープをチョイス。
主食は八丁味噌やから濃いいと思って白ごはんにしてみたん。
MINAちゃんは麺ね。コレ、正解やったけど結構多かったよん。

「調料」は自分で取りに行ってね、ということで
待っている間に見に行ってみる。
いろいろあるんやけど、なんせ私が選んだんは八丁味噌やから、
葱だけ大量にもろてきたわ。

ほどなくしてスープがセットされ、具材も登場。

齊民市集4


こちらはMINAちゃんのセット。

齊民市集5

そしてこちらが私のセット。
海鮮鍋なので、貝、イカ、海老も入ってるよん。
お肉は、MINAちゃんのが牛肉、私のが豚肉。

齊民市集6

八丁味噌って書いてあったから、
もっとパンチがきいた強い味のものが来るかと思っていたら、
結構さっぱりしたやさしい味のお味噌汁。
野菜たっぷり、トマトも入ってる。
だんだん具材の美味しさが溶け出してええ感じにはなってきたけど、
白ごはんのおかずとして食べるにはあっさりしすぎなので、
最後に鍋にごはんを入れて雑炊風にしていただきました。
(そのまま食べて美味しいごはんなんで、雑炊にするんは
ちょっともったいなかったかな。もちろんお米も有機米)

お冷や持って来てもろたら、美味しくてMINAちゃん感激。
最初見た時は、足りへんかな思て、
オードブルとか頼んだ方がええかな思たけど、
これでしっかりおなかいっぱい。
また行きたいお店でした。
ごちそうさま。

*齊民(上海)市集
上海市長寧区虹橋路1438号 上海高島屋7楼07-04
 軌道10号線「伊犁路」駅3号出口(虹橋路x紅宝石路)
TEL:(021)6295-2117
営業時間:10:00-14:00 17:00-21:30
http://www.qi-min.com/shanghai/main.html
 ※このサイトには、陜西北路の齊民の情報しか載っていないようです
author : つばくろん(二姐) | - | -

Lagostinaの部品

2013.11.10 Sunday | 通販/宅配

Lagostinaの圧力鍋1

イタリア・Lagostinaの圧力鍋、
ずいぶん前にいただきもので我が家に登場してから
ずっと大活躍してくれています。

が、最近になって、蓋についている安全装置の1つから
蒸気が噴き出すようになりました。
圧力はかかりますが、火を止めると同時に
鍋の中の圧が抜けてしまいます。
よく見てみると、ゴム盤の底の部分が劣化していました。

そこで、ゴム盤を付け替えようと思うわけですが、
どこで入手してよいのかわかりません。
この鍋は当時第一八佰伴から届けられたので、
第一八佰伴の販売店へ行けば良いのでしょうけれど、
取り寄せになるのではないか、そんな気がしました。

家からそう遠くはないものの、我が家から第一八佰伴までは
バス路線が変わって以来、直接行ける足が無く、
これだけのために出かけるのは気が重いです。

そんな時の淘宝網サマ。
まずは、天猫にお店が無いか探してみました。

あった、あった、ありました。
ちょうど11・11のセール前だったので、
わざわざ検索しなくてもすぐに見つかりました。

天猫TMALL.COM lagostina官方旗舰店
天猫TMALL.COM 拉歌蒂尼思瑞佳专卖店

ところが、lagostina官方旗舰店の方は部品の取り扱いが無く、
拉歌蒂尼思瑞佳专卖店 ではゴムパッキングや取っ手、
圧力調整装置はあるのに、
このゴム盤はありませんでした。

なんだか面倒なことになりそうだなと思いつつ、
淘宝網のお店の中に扱っているところがありそうな気がして
検索をかけてみると……、

あった、あった、ありました。

意大利制拉歌蒂尼Lagostina快锅/压力锅 锅盖配件 橡胶圈 胶垫

同じ上海市内だということもありますが、
注文した翌日にはもう手元に届きました。

ちょうど昼食の準備前に届いたので、
交換して鍋を使いましょう。

劣化したゴム盤は硬化してカチカチになっていたので、
圧が抜ける原因となっていた破損箇所以外は
硬くて外せません。仕方なくハサミで切って取り外しました。

安全装置のパーツは、こーんなもの。

Lagostinaの圧力鍋2

届いたばかりのゴム盤、金属のスカート、そして留めビス。

Lagostinaの圧力鍋3

それらを蓋に取り付けます。

Lagostinaの圧力鍋4

まずはゴム蓋を。

Lagostinaの圧力鍋5

そして、裏側からスカートと止めビスを取り付けて完成!

Lagostinaの圧力鍋6


美味しくスープができました。
(写真撮り忘れ! まあ、料理の話では無いのでよしとしよう)

Lagostinaの圧力鍋愛用者かつ中国在住邦人という方が
これを読まれるか可能性はゼロに近いと思いますが、
自分の覚え書きとして記録しておきました。
author : つばくろん(二姐) | - | -
<< 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 >>