シャンハイクラシノテチョウ

上海老婆生活指南と*tsubameのめ*の内容を統合
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

IKEAでネットショッピング

2016.12.01 Thursday | 通販/宅配

日本に住んでいる人が聞くと驚かれるかもしれませんが、
上海にはIKEAが3店舗もあります。
昔は上海の店舗がアジア最大のフラッグシップストアだったと
記憶していますが、今はそうではないようです。

その3店のうち上海1号店となる徐匯商場へは、
陸家嘴から985バスで行くことができるものの、
片道約1時間の道のり。
住まいのある浦東には2号店となる北蔡商場は、
同じ浦東にあるとはいえ、かなり南にあり、
こちらは公共交通を利用すると
1時間20分ぐらいかかってしまいます。
タクシーで行けば北蔡は20分程度で着きますが、
40元ぐらいかかるため、頻繁には行き辛い感じです。

時々、あれが欲しいなと思うものは、小物ばかり。
わざわざ往復80元、或いは2時間使ってそれだけのために
出かけるのはちょっと……。

そんなところに救世主。
上海IKEAの3号店である宝山商場が、上海地域限定で
ネットショップを始めていました。
宜家家居網上商場

注文をしてから3日以内の出荷、
送料は商品の総重量によって異なります。
決済は、スマホやタブレットからは銀聯、支付宝、
PCからは銀聯、支付宝、微信支付でできると書いてあります。
私は支付宝で決済しました。

今回、11月28日の夜(21時前)に注文して、
翌日29日の午前には出庫され、30日には配達となりました。
大型商品はわかりませんが、通常の快逓利用のサイズだと、
事前の配達日の指定はできません。

私は昨日(30日)留守にしていたので、
快逓のお兄さんにお願いして、今朝配達してもらいました。

IKEA通販1

テスト営業中だからか、そもそも店舗同様リサイクル仕様と
なっているからか、箱には特にIKEAの表記などはありませんでした。
おまけに配達のお兄さんはAmazonのビブスを着ていたし(ふふふ)。

IKEA通販2

ワレモノ要素のある商品が1つあったのですが、
新聞紙とかは詰めてくれないんだな……なんて思いながらも、
便利さの勝ちかな、とも思ったり。

IKEA通販3

領収書が必要な場合は、注文時にチェックを入れれば発行してもらえます。
私は不要としたので、レシートと納品書が入っていました。

今回の送料は、2.6kgで13元でした。
author : つばくろん(二姐) | comments (0) | -

辻利(TSUJIRI)日月光店

2016.10.30 Sunday | お店屋さん > 飲食店

辻利(TSUJIRI)日月光店1

公公婆婆あるある発表トモダチのyuyusakuraさんのリクエストで
打浦橋の日月光中心広場にある辻利へ行って来ました。

徐家匯路側から広場に入り、中庭に出ます(入口は中庭側)。

時折雨もぱらつき、ちょっと肌寒いと言いつつ、
二人が選んだのは……、

辻利(TSUJIRI)日月光店2

こんなのだったり(辻利刨冰)、

辻利(TSUJIRI)日月光店3

こんなのだったり(宇治金時:38元)。

抹茶なんたらにありがちな無駄な甘さがなく、
抹茶の味がしっかり楽しめる美味しいおやつでした。

アフタヌーンティーセットなどもあるので、
これからの季節も楽しみです。

*辻利(TSUJIRI)日月光店*
上海市徐家匯路618号 日月光中心広場1楼F-CG02室
 軌道9号線「打浦橋」
TEL:(021)5427-8868
営業時間:10:00-22:00
http://www.tsujiri.com.cn/
他に環球港、環球金融中心にもアリ
author : つばくろん(二姐) | comments (0) | -

浦江飯店で下午茶

2016.10.10 Monday | お店屋さん > 飲食店

10月10日散歩1

yuyusakuraさんと南京東路からてくてく散歩。
今日は空が青くて高くてきれい。
浦西側からだと、近未来的な陸家嘴の高層ビル群と煉瓦造りの建物の
両方が同じ視界に存在していて、いつ観ても不思議な感じがします。

10月10日散歩2

蘇州河を渡って虹口へと進みます。

浦江飯店1

浦江飯店(ASTOR HOUSE HOTEL)

私が上海旅行をしていた頃は、
外国人が宿泊できる貴重なドミトリーのあるホテルとして
バックパッカーたちに人気のホテルでした。
私も一度だけ宿泊したことがあります。

それ以来、中に入る機会はなく、
ホテルの前を通り過ぎるばかりでしたが、
人民中国』の『私の上海ライフ』というコーナーの取材を
夏に受けた際に何十年ぶりかで中に入りました。

当時のホテルの中の記憶などがほとんど無いので、
懐かしい!と思うより、ステキだなあと思う方が強く、
1階にあるカフェに入りたかったのです。
それでyuyusakuraさんにおつきあいいただいたのです。

浦江飯店2

ホテルの入口を入ってすぐ右手にあるカフェ。
こんな洋風な造りですが、朝のメニューには餛飩もあったりします。

私たちは食事を新世界大丸で済ませて来ていたので、
目指すは下午茶(afternoon tea)。

なぜかお寿司とケーキが一緒に出て来るセットもありましたが、
私たちはコチラの二人で218元のものを注文。

浦江飯店下午茶1

浦江飯店下午茶2

懐かしい雰囲気のクラシカルな茶器。
お茶はそれぞれ1種類ずつ選びます。

とあるお店の下午茶では、お茶の湯の量が決まっていたりして、
ケーキとのバランスが上手くとれなかったりもしましたが、
こちらは何杯でもお湯を足してもらえます。
ただ、茶器だけでなくケーキもクラシカルなもので、
量をたくさん食べるのはちょっと辛い感じもあります。

それでも窓の向こうにはロシア領事館、
室内は静かで、ゆったりと午後の時間を過ごせます。

気がつけば、もう夕方。
夜までもいられそうな雰囲気でしたが、もう出ましょう。

10月10日散歩3

この後、海寧路や武進路などまで遠回りして散歩を続け、
南京東路へ戻ろうという頃には夜景も美しい時間となっていました。

上海の生活リズムはとても速いと皆言いますが、
少しいつもと違う道を歩いてみると、
こんなのんびりした場所にも出会えます。
機会があれば食事もしてみようと思います。

浦江飯店(ASTOR HOUSE HOTEL)
上海市虹口区黄浦路15号(x大名路)
 外灘から外白渡橋(ガーデンブリッジ)を渡ってスグ。
 軌道10/12号線「天潼路」3番出口
TEL:(021)6324-6388
author : つばくろん(二姐) | comments (0) | -

ネクラパン屋403。

2016.09.20 Tuesday | 番外・大阪

以前、燕楽堂で「日曜日のお店、ネクラパン屋403。」として
ご紹介した、大阪のケロちゃんのお店、おかげさまで好評で、
9月4日のお店は開店して1時間半ほどで完売したそうな。
皆さま、アリガトウゴザイマス。

プレッツェルベーグル

そんなケロちゃんのお店では、ベーグルだけでなく、
プレッツェルベーグルや、グラノーラ、ラスクなども販売しています。
(その日販売される内容についてはtwitterでチェックしてね)

てなことで今回は上海へ持ち帰るお土産にグラノーラを選んで、
作ってもらいました。

グラノーラ

100g 250円デス。
今回の中身はオートミール、ココナッツオイル、ココナッツ、チアシード、
ヘンプナッツ、パンプキンシード、サンフラワーシード、ドライフルーツ、
クコ、メープルシロップ、ピーカンナッツ、塩。

ベーグルもグラノーラもめちゃうまなので、ぜひご賞味あれ。

ネクラパン屋403。
※販売店舗住所へは、販売当日しかおりませんのでご注意ください。
大阪市西淀川区御幣島2-12-12
JR東西線「御幣島」駅下車
営業日:不定週の日曜日 ※twitterでご確認ください。
営業時間:13:00〜完売まで(遅くて18:00)
お問い合わせ:@nekura403(twitter)
author : つばくろん(二姐) | comments (0) | -

ベトナム酒場 ビアホイ

2016.08.29 Monday | 番外・大阪

すっかりカムオーンづいていたら、
どろんじょちゃんからラブコールをもらったので、
今度は梅田へGO!ということで、
ベトナム酒場 ビアホイでランチデート。

あいにくの雨模様でしたが、デートだから平気。
市バスのバス停からお店まではほとんど濡れることなく到着。
お店はビルの地下。

ビアホイ1

気さくに入れる感覚がいいね。
階段を降りてお店に入ると……、

ビアホイ3

上海の安宮とも北浜のカムオーンとも違う世界。
にぎやかな街の中でお店に入ったような感覚をおぼえてワクワク。

しばらくしてどろんじょちゃん到着。
京都から来てくれてアリガトウ。

今回私たちはランチ+300円(平日)で楽しめる
ベトナムデザートのチェー&ドリンクバイキングを楽しむことに。

どろんじょちゃんは、
フォーランチ(甘辛煮豚ごはん付)の中から
茹で牛すね肉のフォーを注文。

ビアホイ4

さっそくチェーもセットしてみるみる〜。
美味しそうだね〜。

ビアホイ5

私は、皿ご飯ランチ(スープ付)の中から、
宮廷料理! 古都フエの5色混ぜ混ぜごはんを選択。

そしてこちらが私の作ったチェー。

ビアホイ6

単体で写真を撮ると、とんでもなく大きいお皿にのっている感じですが、
どろんじょちゃんのプレートにのっている器と同じサイズですのよん。
いくらワタクシが食いしん坊だと言っても、
そこはね、ね、ね、ね〜ってば!

ビアホイ7

せっかくなので、チャーゾーをシェア。
どれも美味しいねえ。良かったね。

ビアホイ2

チェーはこの突きあたりのコーナーに行って自分で作ります。
チェーの具材もドリンクも種類はたくさん
たっぷり楽しむことができます。
コレ、上海でもやってくれると嬉しいな。

また次の一時帰国でも食べちゃうよ。ごちそうさまでした。

ベトナム酒場 ビアホイ
 大阪市北区角田町2-15 城口ビルB1
 (06)6292-2345
 お店へのアクセスはこちらをどうぞ
author : つばくろん(二姐) | comments (0) | -
<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>