シャンハイクラシノテチョウ

上海老婆生活指南と*tsubameのめ*の内容を統合
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

FOUNT

2015.10.31 Saturday | お店屋さん > 飲食店

10月27日のオデカケツバメの後、milknyanさんとまゆさんと3人で
STUDIO588の近くにある永嘉庭のFOUNTへ行って遅いランチを。

上海出身の胡歌のお店として有名なところ。
百度百科によれば、彼と3人の友人で投資しているそうな。

注文は最近どこでも導入されているiPadで。
でも、わかりにくくて結局店員さんを呼ぶはめになるパターン、
多くありませんか??

ま、それはさておいて。
私は128元のランチセットをチョイス。

FOUNT1

サラダは牛肉のカルパッチョ(薄片小牛配芝麻菜和巴馬臣芝士)を。

FOUNT2

メインは、九格散寿司飯を。
そして右横にちょこっと写っているのがスープ。
コーンスープがお味噌汁のお椀で出て来ました。
うーん、寿司飯もうちょっとがんばってちょ。
食感が気になりました。ネタは美味しいデス。
ネギも一区画を占領しているところにクスッと笑い。

FOUNT3

デザートはパンナコッタ(だと思う)。

あとはこれにドリンクがつきまして、
決して不味くはありません。
いわゆる「フツーに美味しい」領域だと思います。
でも、ところどころ「う〜ん」と思うところがあったため、
すぐにリピートしたいという感じでもなかったというのが
今日の正直な感想。
お寿司じゃないものにした方がよかったのかもかも。
機会があれば再挑戦してみます。

*FOUNT
 上海市徐匯区永嘉路570号 永嘉庭5号楼1楼(x岳陽路)
  地鉄1号線「衡山路」下車
 TEL:(021)6073-7786
 営業時間:11:00〜22:00
author : つばくろん(二姐) | comments (0) | -

The Bund Tea Company

2015.06.10 Wednesday | お店屋さん > 飲食店

The Bund Tea Company2

飛象西餐廰で食事を済ませた後、南京東路を散歩しながら東へ移動し、
次はThe Bund Tea Companyへ。

以前から何度もお店の前を通っていたのに、
なかなか中へ入る機会がなかったので、
紅茶好きのyuyusakuraさんとのデートでは必ずここへ、と
思っていたのです。

The Bund Tea Company5

お客さんはほとんどいなくてとても静か。
私たちはアフタヌーンティーのセット(128元)を。
クイーンズ・ユンナンだけはプラス50元ですが、
他のお茶はすべて128元のままで選べます。

The Bund Tea Company1

私はユンナン(滇紅)にするか、タンヤン(坦洋)にするかで迷って、
結局ユンナンにしました。
甘くて優しい味と香り。
甘いものと一緒に飲むなら、もっとキリッとしたお茶の方が
いいかもしれませんね。
これはお茶だけで楽しむのがいいかも。

The Bund Tea Company6

メニューには写真が載っていて、写真を見る限りは
食べきることができるかどうかが不安でしたが、
プチサイズでちょうど良い感じ。
一つ一つ選んでお皿にのっけてみました。

The Bund Tea Company7

*アイスクリーム
 濃厚で美味しい。単品メニューにもありますが、
 食べるなら量はこれぐらいで十分かも(おばちゃんには)。

The Bund Tea Company8

*ベイクドチーズケーキ

The Bund Tea Company9

*ガトーショコラ

The Bund Tea Company10

*ティラミス
 このティラミスはyuyusakuraさんのお口にはあわなかった模様。
 ちょっと甘さが強くてクリーミー過ぎるかな。

The Bund Tea Company11

*フルーツゼリー
 メロンのゼリー。
 本当はメロンが苦手で、子どもの頃はゼリーも好きではなかったのに、
 いつのまにかどちらも食べられるようになっていました。
 ケーキは重いので、
 こういうものの方が食べやすいと感じるようになった自分に
 年を感じたり……??

The Bund Tea Company13

*マチェドニア
 さっぱりとフルーツ。
 (追記:6月16日に「貴婦人ツアー」で再び頼んだら、キウイが青過ぎて
  かたくて酸っぱくて大変でした)

The Bund Tea Company14

*フィナンシェ

The Bund Tea Company12

*パンナコッタ(ピンぼけ)

The Bund Tea Company4

お茶は飲み終わっただろうという頃に新たに淹れてもらえます。
ステキな建物なので、ここで何かできたらいいな〜と思ったりしながら
お店をあとにしました。

The Bund Tea Company3

The Bund Tea Company
 上海市黄浦区滇池路100号
  地鉄2/10号線「南京東路」
 TEL:(021)6329-0989
 営業時間:10:00〜20:00
 http://www.bundtea.com
author : つばくろん(二姐) | - | -

飛象西餐廰(Flying Elephant Restaurant)

2015.06.10 Wednesday | お店屋さん > 飲食店

それはもうずいぶん昔にほんの数えるほどですが
訪れたことのあったお店でして、
記憶に間違いがなければ、現地校母の会の食事会をここで開催した時に、
次の事務局を担当してほしいと言われたのだったと思うわけですが、
どうでしたでしょう。
今となっては懐かしい想い出でゴザイマス。

それはさておき。
先月、ヤマキタセンセイ、チカさん、レイコさんとここで食事をしまして、
軽くスイッチが入りました。
しかしながら、浦西において人民広場から外灘までのエリアで
ランチタイムを過ごせる友人がほとんどいないという可哀想なワタクシ、
ちょうどyuyusakuraさんからランチのお誘いをいただいたので、
じゃあロシア料理はいかがでせうか?と
押し売りしてみることにした次第デス。

場所は、広東路と湖北路の交差している場所にある金外灘賓館の3階。
本当なら家からバス1本で着く便利なところにあるのだが、
延安東路隧道の西行き封鎖のため、バスルートが大きく変わっており、
近くて遠いなんとやら。*ためいき*

お店にはyuyusakuraさんが先に到着。
私が予約はしないと伝えた意味をすぐに理解していただけた様子。
だーってね、お客さんがほとんどいないわけですよ、相変わらず。

ヤマキタセンセイとのディナーの時はそれでも夜だったので
だんだんに人が増えて行きましたが、それでも予約不要な状態で、
チカさんに予約するとかえってややこしいから予約しない方がいいとまで
言われていたお店なのです。

まあ、そんなことは気にせず、ごはん、ごはん。

鳳巣沙拉(32元)
飛象西餐廰1

メニューには、ロシア語、英語、中国語が書いてありまして、
ロシア語は当然読めず(りんごちゃんがいてくれたらね……)、
鳥の巣をイメージしたサラダということなんでしょうけれど、
ゆで卵の黄身がポンと1つのっかっているだけでは
卵をイメージしづらいのですが……。
それでもハマっているこのサラダ。
食感が気に入っています。

茄子片(26元)
飛象西餐廰2

スライスした茄子を揚げて、巻き巻きしてあります。
美味しいですがどうしても茄子は油を吸うので、
二人で半分こはちょっとしつこくなっちゃうかな。

お行儀悪く、巻き巻きを広げてみると、こんな感じ。

飛象西餐廰6


紅菜湯(28元)
飛象西餐廰3

英語名を見るとウクライナのボルシチとあります。
ボルシチってウクライナの伝統料理だったのですね。
お値段格安ですが、一人でこの量は食べきれませんので、
ぜひシェアしてお召し上がりを。

燜牛舌(38元)
飛象西餐廰4

牛タンをクリームソースであえてチーズをのせて焼いてあります。
yuyusakuraさんが牛タン好きなので今回は牛タンを選びましたが、
イカやマッシュルームのものもあります。

中に気持ちだけ牛タンが入っていて、あとは野菜がゴロゴロというのを
イメージしていたのに、いざチーズの天井を突き破ってみると……。

飛象西餐廰7

ぎ、牛タンばっかりやん。

器は小ぶりですが、かなり食べごたえがあります。
これも一人で注文するのは大変キケンと思われ、
美味しいですがぜひシェアしてお召し上がりを。
4人ぐらいでわけわけするのがいいかも、ですわよ奥様。

俄式炸大餃子(18元)
飛象西餐廰5

Chebureki(Чебурек)は、羊肉の入ったピロシキなのだそう。
割った写真も撮ったのですが、ピンぼけでした……。
生地が結構厚かった(ネットによれば薄い生地らしいのだけれど)ですが、
懐かしい味がしました。

メニューはやたら豊富で、前菜だけでおなかいっぱいになるほど。
お茶も格安、お湯は足し放題。
メニュー制覇はとても難しい感じですが、次回も楽しみです。

*飛象西餐廰(Flying Elephant Restaurant)*
上海市黄浦区広東路525号 金外灘賓館3楼(x湖北路)
 地鉄1/2/8号線「人民広場」15番出口
TEL:(021)6351-0797、6351-9100
営業時間:11:00〜翌5:00
大衆点評のページ http://www.dianping.com/shop/1900498
author : つばくろん(二姐) | - | -

旬菜和膳 YOSHI

2015.05.06 Wednesday | お店屋さん > 飲食店

昔と違って今はブロガーさんがたくさんいらっしゃいますし、
二桁年数で生活していると、
住み始めたばかりの人が持っているような敏感なアンテナなんぞ
完全に失い、少々のことではキモチが動かなくなっている自分がいます。

ゆえに、このクラシノテチョウを更新することもほとんどなく、
更新するといえば、ほとんどが誰かと外食した時に気に入ったお店の
紹介だったりするので、食べ歩きの人と勘違いされていることを
少し前に知りました。ははははは。

実際には昼もほとんど外食しませんし、夜にいたっては年に数えるほど。
たまーに手に入れるフリーペーパーの広告を見ては、
ほほー、今はこんなお店があるのね、と
いつも浦島太郎状態です。

さて、前置きがとんでもなく長くなりましたが、
そんな中で「俺の厨房」以来、時々お顔を拝見させていただいている
菊地さんの新しいお店へyuyusakuraさんと出かけてみました。

場所は、駅直結ではありませんが、静安寺駅から徒歩5分程度でしょうか。
下手するとそのまま通りすぎてしまいそうなので、
おのぼりさんよろしくキョロキョロしながら歩いてください。

旬菜和膳 YOSHI1

直接電話すればよかったのですが、今回は大衆点評のアプリから
予約を入れてみました。今ならプロモーション中、
団購でお得に食べることができることを知りました。(〜2015.6.30)

しかし私たちはゆっくりメニューを見て決めようということで、
今回は席の予約のみを。

嬉しがりの子のように、開店と同時の入店。
菊地さんが個室へ案内してくださいました。

ランチメニューだけでも結構品数があって、
一夜干しのお魚の定食も大変魅力的でしたが、
私たちはバラちらし丼(98元)をチョイス。

旬菜和膳 YOSHI2

まずは小鉢とサラダから。

今は円安で、円換算すると何でもモーレツに高い上海、
価格だけ見れば、ランチとしては決して安くない金額ですが、
小鉢をいただけば、その仕事が違うとすぐに納得。
yuyusakuraさんも茶碗蒸しを口にして感動しています。

バラちらし丼

さあ、いよいよメインのバラちらし丼。
その日入荷する食材によって具が変わるそうです。

バラちらし丼のゆりね

食べ始めてから、ゆりねが花びらに見立ててカットしてあることに気づき、
ちょっと並べてみる。うふふ。
丼ものは途中で飽きてしまうことが多々あるのですが、
最後まで美味しくいただきました。

旬菜和膳 YOSHI3

そして最後は苺のムース。

夜のメニューも気になるところですが、
そちらはいつかデートできる相手がいる時に。

yuyusakuraさんと次回は何を食べようか、
なんて言いながらお店をあとにしました。

私たちがいた個室は、入口からすぐのところにあり、
たくさん人が出入りしていると思われる足もとを
暖簾の下からみかけましたが、
静かでいい雰囲気でした。ごちそうさまでした。

旬菜和膳 YOSHI
上海市静安区北京西路1465号 国立大厦1楼(x常徳路)
 地鉄2号線「静安寺」3号出口、7号線「静安寺」6号出口
TEL:(021)6216-2107
営業時間:11:30〜14:00 17:30〜22:00
author : つばくろん(二姐) | - | -

玫瑰山藥泥

2015.05.05 Tuesday | 春澤中医クリニック

2015年4月21日の2014年度互人多アセンブリ
葉先生にミニ中医セミナーとして山芋の効能と調理法について
話をしていただきました。
その際に先生が作って持って来てくださった
「玫瑰山藥泥(バラ山芋団子)」の紹介をします。
(撮影:葉先生)


*玫瑰山藥泥
[材料]山芋 玫瑰花茶(お茶屋さんやスーパーのお茶売り場にあります)
    砂糖、蜂蜜、牛乳

玫瑰山藥泥1

①山芋を適当な大きさに切って蒸します
 山芋は蒸せば簡単に皮を剥くことができますし、
 先に皮を剥くと手が痒くなることがありますので、
 皮付きのまま蒸します。

玫瑰山藥泥2

②玫瑰花茶(乾燥)は、少量のお湯と混ぜておきます
 花が泳ぐほどの水量は要らないようです。

玫瑰山藥泥3

③蒸し上がった山芋の皮を剥き、マッシュします
④マッシュした山芋に砂糖、蜂蜜、牛乳、玫瑰花茶を加えます
 牛乳は香りづけ程度、甘みはお好みの量で

玫瑰山藥泥4

⑤好きなカタチに成形してできあがり
 型に入れてカワイイ形に仕上げるためには、型に油を塗る必要があり、
 先生は油の使用を避けるため、手で丸く成形されたそうです。
 (油無しでは型から上手く抜けなかったそう)

会場に用意してくださったものは、味つけがかなり控えめだったので、
中国の人や男性にはパンチが足りず
物足りない感じだったのではないかと思うのですが、
山芋そのものの味とバラの甘みや香りが楽しめて、
日本人女性には好まれる塩梅だったのではないかと思いました。

****************************

今回、短い時間で先生にお話いただいたのですが、
お話の中で、会場の皆さんが衝撃を受けたことがありました。
それは、
 山芋の皮を剥く時に手が痒くなる=アレルギー反応である
ということ。

皮を剥いた人の手が痒かった時、その人がそのまま生食(とろろだったり
短冊だったり)するということは、
食道など山芋が通過する部分にも
同じ反応が起きていると考えられる状態にあるといえるのです。
気づかぬうちにカラダを刺激し続けている可能性があります。

しかし、山芋といえば中医薬としても用いられる万能薬のような存在の食材。
アレルギー反応を起こすんじゃ食べられないじゃない!と
悩んでしまいますね。
でも大丈夫。
いったん火を通してその性質を変えてやればいいので、
蒸したり、煮たり、焼いたりと、加熱してみてください。

我が家では、輪切りにしたりコロコロと乱切りに切ったりした山芋を
時にそのまま、時に片栗粉をまぶして少量の油で焼いて食べることが
多いです。
その日の他のおかずとのバランスで切り方と衣の有無、味つけを変えます。
塩だけでもとっても美味しいので、ぜひお試しを。

****************************

微信春澤中医クリニックのアカウントには、
「医食同源シリーズ」の連載があります。
蓮根やゴマ、蜂蜜、胡椒など身近な食材の効能が紹介されていますが、
読み物としても短い時間でさっと読んで楽しめるようになっています。

興味のある方は下のQRコードからどうぞ。

春澤クリニックQRコード
author : つばくろん(二姐) | - | -
<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>